ニュース
» 2023年12月26日 10時35分 公開

ソフトバンク、「新トクするサポート(バリュー)」を12月27日から提供 “短期間”で機種変更する人向け

ソフトバンクは12月27日、「新トクするサポート(バリュー)」の提供を開始する。対象端末を48回払いで購入して、13カ月目以降に特典利用を申し込み、ソフトバンクが端末を回収すると、最大36回分の端末代金の支払いが不要になる。短期間で機種変更する人に向くという。

[金子麟太郎ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

 ソフトバンクは12月27日、「新トクするサポート(バリュー)」の提供を開始する。従来の端末購入プログラムとは異なる内容となる。短期間で機種変更する人に向くという。プログラムの利用料は無料。

SoftBank プログラム 買い替え 端末 48回払い ソフトバンクが新たな端末購入プログラムとして、「新トクするサポート(バリュー)」を提供する

 新トクするサポート(バリュー)は、対象端末の購入から13カ月目以降に特典の利用を申し込み、ソフトバンクが翌月末までに対象端末を回収・査定完了した場合、最大36回分の分割代金か賦払金の支払いが不要になる。

 ただし、ソフトバンクが回収した端末が同社査定条件を満たさない場合、端末の回収に加えて最大2万2000円(不課税)の支払いが必要になる。また、特典の利用を申し込むタイミングによって、支払いが不要となる金額が変わる。

 従来の「新トクするサポート」では、端末代金の支払いが最短でも2年間(24回分)必要だが、新トクするサポート(バリュー)では、端末代金の支払いが最短で1年間(12回分)で済む。

 ソフトバンクは、新トクするサポート(バリュー)について、“短期間”での新端末への買い替えがよりお得にできるようになる、とアピールしている。

 提供開始時点での対象端末は、次の通りとなる。

  • iPhone 14(128GB)
  • Google Pixel 8(128/256GB)
  • Xiaomi 13T Pro
  • motorola razr 40s
SoftBank プログラム 買い替え 端末 48回払い ニュースリリースでは従来のプログラムと新しいプログラムの違いについて記載されている

 ソフトバンクは12月13日に従来の新トクするサポートの名称を「新トクするサポート(スタンダード)」に変更した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー

2024年