ニュース
» 2005年06月14日 13時07分 公開

オウルテック、Speeze製LGA775対応ヒートパイプ式CPUクーラーCPUクーラー

オウルテックは、銅製ヒートパイプ&ヒートシンクを備えるLGA775対応CPUクーラー「DRIFT ICE」を発表した。価格は5500円前後。

[ITmedia]

 オウルテックは6月14日、銅製ヒートパイプ&ヒートシンクを備えるLGA775対応CPUクーラー「DRIFT ICE」を発表、6月下旬より発売する。価格はオープン、予想実売価格は5500円前後。

photo DRIFT ICE

 DRIFT ICEは、銅製ヒートシンクを備えるLGA775対応CPUクーラーで、Pentium 4 670(3.8GHz)/同 570J(3.8GHz)/Celeron D 345J(3.06GHz)に対応する。

 ヒートシンク部は薄型フィンを短いピッチで接合する製法が用いられているほか、4本のヒートパイプを使用することで高い熱伝導率を実現している。

 搭載ファンは8センチ角のスパイダーファンで、ファン回転数は2700rpm、風量は34.46CFM、騒音レベルは22.0デシベルとなっている。

 本体サイズは92(幅)×90(奥行き)×79(高さ)ミリ、重量は542.5グラム。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.