レビュー
» 2005年11月07日 12時00分 公開

TVキャプチャーユニット:レイアウトフリーなLAN接続型/業務機器ふうデザインのTVユニット──「DNT-888L」「DVR-777U」 (4/6)

[石川ひさよし,ITmedia]

メーカー非サポートながら、ブラウザでの視聴も可能

 なおDNT-888Lのみの活用法となるが、ブラウザからのテレビ視聴もサポート外ながら可能だ。これにはGNUライセンスの元で開発されているフリーソフトウェア「VLC media player」の機能を利用する。

photo VLC media playerプラグインでブラウザからの視聴も可能。インストール時にプラグインを入れておく

 VLC media playerインストール時のオプションにある「Mozilla plugin」「ActiveX plugin」をチェックすることで、Mozilla pluginならばFirefox、ActiveX pluginならばInternet ExplorerでTV視聴が可能となる。

 さらにVLC media player(とFirefox)は、Windows以外のOSにも対応しているので、たとえばLinuxやMacOS XなどからもDNT-888LのTV視聴やチャンネルコントロールが行える。アクセスはブラウザのアドレスにDNT-888LのIPを指定、TVを見るには「その他」という項目にある「モニタ」をクリックするだけとシンプルだ。

photo Firefox上からDNT-888Lの映像視聴、チューナーコントロールが行える

 ちなみにDNT-888LはWebサーバ機能が動作していることになる。セキュリティ部分は考慮する若干必要があるが、設定いかんでは外部ネットワークからもTV機能を活用することができるといえる。

DNT-888Lの場合、録画データはLAN経由でPCに保存される

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう