特集
» 2005年12月26日 09時00分 公開

第1回 「アキバらしさ」とは何かPCパーツショップが考える秋葉原ブーム(3/3 ページ)

[岩城俊介&古田雄介(アバンギャルド),ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

PCパーツショップが撤退・縮小傾向?

 上記調査の通り、特徴的であるポイントが多いことはそれだけ集客力につながる要因となることは想像に難くない。

 ところがPCパーツショップにおいては「じつのところ売り上げには直結していない」ところもあり、さらにはぷらっとホームOVERTOP(2号店はPC.CHAOSとして営業中)など老舗ショップも含めて、実店舗としては撤退する、あるいは大幅にターゲット客層を変えるなどのリニューアルを図ったPC系ショップも実は多かった。

photo 2月に閉店したOVERTOP 1号店。現在はDVD販売ショップが営業している

 このようなブームの中、PCパーツショップ全般に何か起こっているのだろうか。何か理由があるのだろうか。

(次回へ続く)

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.