レビュー
» 2006年02月10日 10時00分 公開

ゲーマーキーボード:マクロ専用キー搭載の“マニア心くすぐる”ゲーマーキーボード──「G15 Gaming Keyboard」 (4/4)

[平澤寿康,ITmedia]
前のページへ 1|2|3|4       

ゲームユーザーはもちろん、ゲーム用途以外も便利に利用できる

 G-15はゲームユーザーに特化した機能を持つが、標準キー部分は非常にオーソドックスなつくりだ。キーサイズやキーストロークも一般的なキーボードとほとんど変わらない。メンブレンタイプのキースイッチを採用しているため、タッチは若干柔らかく、操作時の打鍵音もそれなりに小さい。なお、キーは英語配列である。このあたりも英語配列を好むこだわりユーザーの心をくすぐるポイントの1つなのだが、日本語配列キーボードを常用している人にとっては若干とまどう部分もあるかもしれない。

photo 基本的には、オーソドックスな英語配列キーボードだ。キーピッチやストロークの深さなども一般的なキーボードとまったく変わらない。もちろんゲームキーやGamePanel LCDなどがあるため、本体サイズは545(幅)×225(奥行き)ミリと、かなり大きい

 本体にはUSBポート(USB 1.1準拠)が2基用意され、USBハブ機能を備えている。マウスやゲームパッド、ボイスチャット用のヘッドセット、USBメモリなどを接続する用途にも便利だ。

photo 本体奥には、2つのUSBコネクタ(USB 1.1準拠)が用意されており、マウスやヘッドセットなどを接続して利用できる

 ちなみにキーボード裏面には、USB機器のケーブルを右側面や手前に引き出すための溝がある。細かいところなのだが、接続したUSB機器のケーブル処理もしっかりと考えられている点はうれしい。

 G-15は最大54種類のキーボードマクロが登録でき、対応ゲームではGamePanel LCDにゲーム中の情報を表示できるなど、ゲームユーザーにとってかなり魅力的な機能を持つ高機能キーボードである。

 さらにこれら機能はゲーム中にしか活用できないものではなく、通常のWindows操作時や一般的なアプリケーションでも利用可能で、決まった操作をマクロ登録しておけば、一般アプリケーション利用時の省力化にもつながる。便利に自己流にカスタマイズでき、さらに遊べる可能性も大いに秘めている。

 ゲーマーを自負するユーザーはもちろん、普段ゲームを頻繁に利用しないユーザーでもこのマクロキーはすごく便利そうだとぴんと感じたのであれば、導入の価値はきっとあるはずだ。

前のページへ 1|2|3|4       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう