ニュース
» 2006年03月10日 00時54分 公開

GeForce 7900+Quad SLI構成の“最強”モデル、G-Tuneから発売

MCJは、ゲーマーPCブランド「G-Tune」からGeForce 7900+Quad SLI/Athlon 64 FX-60を搭載する、同社最速ハイエンドモデル「MASTERPIECE F8500A-QS」を発売する。価格は56万4900円。

[ITmedia]
photo GeForce 7900+Quad SLI構成の「MASTERPIECE F8500A-QS」(ディスプレイはオプション)

 MCJは3月9日、ゲーマーPCブランド「G-Tune」から、NVIDIAの新GPUであるGeForce 7900シリーズを採用し、Quad SLI構成となるハイエンドモデル「MASTERPIECE F8500A-QS」を発売すると発表した。

 発売は同社Webサイト上で13日20時から、電話通販/各ダイレクトショップから14日11時から。価格は56万4900円(税込み)。

 主な構成は、PCI Express x16×2基搭載のnForce 4 SLI x16マザーにAthlon 64 FX-60(2.60GHz)、PC-3200 DDR SDRAM 2048Mバイト、Serial ATA HDD 150Gバイト(Western Digital「WD1500ADFD」 回転数:1万rpm)、2層DVD±R記録対応DVDスーパーマルチドライブ、そしてQuad SLI構成とするGeForce 7900搭載グラフィックスカード×2となる。

 Quad SLI構成のマシンは、CESで公開されたデル「XPS 600 Renegade」(nForce 4 SLI X16 for Intel Editonチップセット搭載マザー)があり、2006年春の登場が予定されていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.