ニュース
» 2006年07月07日 13時37分 公開

AMD、売上高予測を下方修正

Opteronは好調だが、デスクトップ・モバイルプロセッサの売り上げが減少した。

[ITmedia]

 米AMDは7月6日、第2四半期の売上高予測を下方修正した。

 同社の最新の予測では、第2四半期の売上高は前年同期比52%増、前期比9%減の約12億1500万ドルの見込み。以前の予測では「前期比で横ばいかやや減少」だった(4月13日の記事参照)

 サーバおよびワークステーションの需要が引き続き好調で、Opteronプロセッサは記録的な売り上げを達成、その一方でエントリーレベルおよびメインストリームのデスクトップ・モバイルプロセッサの売り上げは減少したという。

 AMDは7月20日に第2四半期決算を発表する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう