PC USER Pro
ニュース
» 2006年07月20日 13時10分 公開

セイコーエプソン、ADF搭載オフィス向けA4スキャナ「ES-H300」

セイコーエプソンは、標準でADFを搭載するオフィス向けのA4対応スキャナ「ES-H300」を発売する。オプションによりLAN共有にも対応。価格は12万8000円。

[ITmedia]
photo ES-H300

 セイコーエプソンは7月20日、標準でADFを搭載するオフィス向けのA4対応スキャナ「ES-H300」を発表、7月下旬より発売する。価格は12万8000円。

 ES-H300は、オフィス現場での各種ドキュメントスキャンを想定したA4カラースキャナで、自動原稿送り装置(ADF)を標準装備。カラー時11枚/分、モノクロ時27枚/分での高速スキャンに対応する。スキャン解像度は最大1200dpi(ADF利用時は600dpi)。

 スキャンドライバには同社製「EPSON Scan」を採用、OCR(文字認識)機能を搭載しており、スキャンした文書データを透明テキスト付きPDF形式へ変換できる。

 インタフェースはUSB2.0を備えるほか、オプションの10/100BASE-TXインタフェースカード増設によりLAN共有スキャナとして利用できる。本体サイズは468(幅)×395(奥行き)×200(高さ)ミリ、重量は約10キロ。対応OSはWindows 98/98SE/Me/2000 Professional/XP、MacOS 9/X 10.2以降。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう