連載
» 2006年08月24日 16時38分 公開

アキバツアーズ2006 第2回:アキバに詳しいのね、と言われたい 〜後編〜 (2/2)

[古田雄介(アバンギャルド)&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]
前のページへ 1|2       

中古と新品パーツを選びながら買える店

店舗情報
店舗名 ツクモDOS/Vパソコン館
場所 東京都千代田区外神田1-11-3
電話 03-3254-3999
Webサイト http://www.tsukumo.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00(月〜金)、10:30〜20:00(土日祝)
休業日 年中無休

 テクノハウス東映から中央通り側に直進し、突き当たりを「LAOXザ・コンピュータ館」側に折れると、「ツクモDOS/Vパソコン館」が見つかる。

 ツクモDOS/Vパソコン館は、ショップブランドPCやe-machines、Gateway製のPCの販売をはじめ、新品のPCパーツから中古&アウトレット品までを手がける。特に中古パーツが買えるののは、アキバのツクモグループではここだけ。3階で中古、4階で新品パーツを販売しており、HDDやボード類は新品、CPUや光学ドライブは中古といった買い分けを1店ですませられるのが便利だ。

店前の路上ではポイント還元率をアップするキャンペーンを知らせるナレーションが頻繁にかかっている。「中古フロアにはメモリやCPU、グラフィックスボードなど全般をそろえています。4階にいくついでに足を運んでください」と、4階フロア長の村島さん

面白系パーツも取りそろえた第3のドスパラ

店舗情報
店舗名 ドスパラアキバ店
場所 東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビルB1-1F
電話 03-5207-6411
Webサイト http://www.dospara.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00(月〜金)、10:30〜19:30(土日祝)
休業日 年末年始

 ツクモDOS/Vパソコン館から神田明神通りに戻ると、「LAOXザ・コンピュータ館」の向かいに「ドスパラアキバ店」がある。

「ドスパラ秋葉原本店」と「ドスパラ秋葉原Prime館」に続き、2004年3月にオープンしたアキバで3店舗目のドスパラだ。1階ではショップブランドPCやメディアなどを販売しており、地下1階でPCパーツをあつかっている。地下に降りる途中のスペースには、直輸入の雑貨品が並べられることも多く、PCから離れた面白系アイテムを探している人は要チェックだ。

1階ではドスパラのショップブランドPCが展示されている。最新パーツを盛り込んだ展示機が、発売より早く公開されることもめずらしくない

骨太のデモを見せてくれるこだわりショップ

店舗情報
店舗名 BLESS秋葉原本店
場所 東京都千代田区外神田1-11-6 小暮ビル1F
電話 03-3254-2571
Webサイト http://www.bless.co.jp/
営業時間 11:00〜20:00
休業日 年中無休

 ドスパラアキバ店を出て、中央通り側に数十歩ほど進むと、緑の看板の「BLESS秋葉原本店」がある。JR秋葉原駅電気街口から徒歩2〜3分の場所にあり、時計回りの逆ルートなら最初に訪れるショップだ。

 BLESS秋葉原本店はPCパーツ全般がそろえられるうえ、サーバーやワークステーション向けのパーツ類も豊富に在庫している。特にHDDに強く、最新モデルをイチ早く入荷することが多い。

 ショップの強みを聞いたところ「各パーツもそうですが、最近は特にデモ機に力を入れています。当店でしか実現できないようなアグレッシブなデモをお見せしていくので、楽しみにしてください」と話した。

中央通りを曲がってすぐ、BLESS秋葉原本店の看板が目に入るはずだ。取材時(2006年5月末)は、Pentium Extreme Edition 965をオーバークロックして、5GHz超で動作させるデモを展示していた

 これで今回のツアーは終了。あとは中央通りに出て、山の手線の高架沿いに歩き電気街口に戻ればいい。ただ、18店舗も回るとさすがに足が疲れてくる。途中でパーツを購入したなら荷物も増えるからなおさらだ。

疲れを癒してから帰路につきましょう

店舗情報
店舗名 くろすろ〜ど
場所 東京都千代田区外神田1-11-4 ミツワビル4F
電話 03-3252-9601(※電話予約は受け付けていない)
Webサイト http://www.cross-road.me.uk/
営業時間 10:45〜21:00(最終受付20:00)
休業日 年中無休

 というわけでBLESS秋葉原本店から道を引き返し、ドスパラアキバ店のあるミツワビルまで戻って、エレベーターで4階に上がる。ここにはメイドさんによるフットケアが受けられる「くろすろ〜ど」があるのだ。小一時間癒しの空間に浸りながら、アキバ巡回の締めくくりとしよう。

 くろすろ〜どでは、メイドさんによる揉み返しの来ない優しいタッチのフットケア(ハンドケア)が受けられる。メイドさんは店に出るまでに3〜5週間程度のトレーニングを積んでいるので、サービスのレベルは高い。店長によると「お客様と会話しながら揉む手を休めないのは意外と難しいです。店に出ているメイドは、こういったサービスに行き慣れているOLさんにも満足していただけるレベルだと自負しています」という。

 料金はフットケアのリフレ30分コースで3500円。オプションでハンドケアを追加することもできる。ハンド10分なら、プラス1000円だ。メニューの時間に加えて、着替えや会話の時間を10分程度見ておくといい。

 なお、利用するたびにポイントが付き、10ポイントでメイドさんの指名ができるようになる(※店内の混み具合による)。20ポイントたまると、指名に加えて、着メロのボイス吹き込みやイラストのプレゼントなど、メイドさんによる特典サービスが受けられるという。

くろすろ〜どはドスパラアキバ店のあるミツワビル4階にある。1年前には「ぷらっとホーム」が店を構えていた場所だ。ハンドケアコースを体験させてもらった。こちらが場慣れしていなくても、メイドさんのトークでスグに和ませてくれる(※実際にはリフレ用の衣類に着替えてからサービスを受けることになります)
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう