アイ・オー、HDMI×2/D5対応24.1インチワイド液晶の続報2倍拡大やゲームモードを用意

» 2007年06月13日 19時45分 公開
[ITmedia]

 アイ・オー・データ機器は6月13日、1920×1200ドット(WUXGA)に対応した24.1インチワイド液晶ディスプレイの「LCD-MF241XWR」と「LCD-MF241XBR」について、新情報を明らかにした。これら2モデルは6月6日に発表されたが、インタフェースなど一部の仕様しか明らかにされていない(詳細はこちら)。より詳しいスペックや発売日、価格は後日発表される予定だ。

LCD-MF241XWR(写真=左)はホワイト、LCD-MF241XBR(写真=右)はブラックのカラーを採用する

 今回、追加で発表された内容は以下の通り。

  1. 階調表現をなめらかにする10ビットガンマ補正機能
  2. ドットバイドット表示を縦横2倍に拡大して表示する機能
  3. ゲームプレイ時のレスポンス遅延を低減させる「ゲームモード」
  4. PinP画面モード(子画面のサイズや位置の調整に対応)
  5. 中間階調の応答速度を高速化するオーバードライブ回路
  6. HDMIケーブルを2本標準添付

 詳しい仕様は不明だが、先行して発表されたHDMI2系統入力搭載の三菱電機「VISEO MDT241WG」やナナオ「FlexScan HD2451W/HD2441W」をかなり意識したスペックになっているようだ。

関連キーワード

ディスプレイ | フルHD | HDMI | ハイビジョン


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー