ニュース
» 2007年09月13日 11時55分 公開

NVIDIA、エントリー/ミドルレンジ向け“Quadro”グラフィックスカード4製品を発表

米NVIDIAは、エントリー/ミドルレンジ向けとなる「Quadro FX」「Quadro NVS」シリーズ計4製品を発表した。

[ITmedia]

 米NVIDIAは、エントリー/ミドルレンジ向けとなる「Quadro FX」「Quadro NVS」シリーズ計4製品を発表した。

 新たに発表されたQuadro FXシリーズ製品は、いずれも今年発表されたプロフェッショナル向けグラフィックスカード「Quadro FX 4600」「Quadro FX 5600」と同様に、Shader Model 4.0をサポート。最廉価モデルとなるQuadro FX 370は、129ドルの低価格からの提供となるなど、さまざまな用途に向けたラインアップの強化が図られている。また、プロフェッショナル2D用世向けとなる「Quadro NVS」シリーズの新モデル「Quadro NVS 290」も合わせて投入されている。

 新モデルのラインアップ、および米国での発売価格は以下の通り。

名称 価格
Quadro FX 370/256Mバイト 129ドル
Quadro NVS 290/256Mバイト 149ドル
Quadro FX 570/256Mバイト 199ドル
Quadro FX 1700/512Mバイト 699ドル

関連キーワード

NVIDIA | グラフィックスカード


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう