ニュース
» 2008年09月22日 12時00分 公開

デュアルコアAtomが登場「……こ、これは、PenDアーキテクチャ!?」古田雄介のアキバPickUp!(2/4 ページ)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

SSD人気の影響で、2.5インチHDD用3.5インチベイマウンタが入手困難に

インテル「X25-M Mainstream SATA SSD」。9月初旬から複数のショップでデモ機が展示されている

 さて、D945GCLF2の登場に際して、一部のショップではインテル初のSSD「X25-M Mainstream SATA SSD」も同じタイミングで登場するのではといったウワサが流れた。しかし、実際はX25-M Mainstream SATA SSDの予価すら公表するショップがなく、9月25日前後の入荷を予測する声が最も多かった。

 X25-M Mainstream SATA SSDもヒットが確実視されている製品だ。BLESS秋葉原本店は「今はSSDに注目しているユーザーが本当に多いですね。32ビットOSを使う以上、メモリは2Gバイト強が上限になりますし、CPUを高性能モデルに変えてもたかがしれています。そこで劇的なパフォーマンスアップを図ろうと思ったら、ブートドライブをHDDからSSDにするというのが、最も有力な選択肢となりますから。X25-M Mainstream SATA SSD発売前の現在でも、好調に売れています」という。

 こうした状況のなか、アキバ電気街の品ぞろえにちょっとした変化が起きている。TSUKUMO eX.は「2.5インチHDDを3.5インチベイに固定するためのマウンタが、驚くほど売れている。何度も再入荷したけど、メーカーも生産が追いついていないようで、残念ながら売り切れの状態」と語る。

 アキバのPCパーツショップで買える最もメジャーな2.5インチHDD用3.5インチベイマウンタはアイネックスの「HDM-03」で、HDM-03のみを扱う店舗が多数を占めている。TSUKUMO eX.の言をもとに、HDM-03を街中で探したが、(19日金曜日の時点では)確かにほとんどのショップが在庫切れを起こしていた。ツートップ秋葉原本店は、在庫を確認しながら「SSDは2.5インチ型がスタンダードなので、確かにマウンタと一緒に購入する人は多いですね。再入荷したばかりなので、大丈夫と思ったのですが……ウチも在庫切れです」と驚いていた。

TSUKUMO eX.のマウンタコーナー。HDM-03だけ在庫が切れていた(写真=左)。ソフマップ リユース総合館やフェイス パーツ館でも状況は同じ。HDM-03だけが見あたらない(写真=中央)。T-ZONE.PC DIY SHOPで在庫を発見。しかし、在庫は少数だった。価格は480円(写真=右)

 10店舗を回ったところ、T-ZONE.PC DIY SHOPでようやく在庫を確認できたが、すでに在庫は1ケタとなっていた。同店の店員さんも「昨日入荷したばかりで大量に並べていたのですが、1日経っただけでこの状況です。ウチはJapan Valueのマウンタも多数扱っているので、人気が分散してどうにか在庫が残っているのかもしれませんね。しばらくはこの勢いが続くので、今後もマウンタ不足に悩まされると思います。X25-M Mainstream SATA SSDを購入しても、PCケースにしっかり設置できない事態も多発するかも……」と心配していた。

冷却シートを搭載したJapan Valueの2.5→3.5インチマウンタ「PH-25HCT」。価格は2680円だった(写真=左)。3.5→5インチと2.5→3.5インチの両マウントに対応する「PH-5R3525」は1980円、簡易式の2.5→3.5インチマウンタ「PH-35L25W」は1380円で販売されている(写真=中央)。背面ブラケットに固定できる2.5インチドライブ用マウンタ「PH-25PCI」は1320円だった(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.