PC USER Pro

コダック、中小企業向けA3ドキュメントスキャナに低価格モデル──「i1405」

» 2010年04月13日 19時05分 公開
[ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
photo コダック イノベーション スキャナー i1405

 コダックは4月13日、A3サイズに対応するドキュメントスキャナ「コダック イノベーション スキャナー i1405」(以下、i1405)を発表、同日に発売する。価格は52万円(税別)。

 i1405はSMB(Small/Medium Business:中小企業)や企業内の部署・グループ単位での導入に適するA3サイズ対応のビジネス向けドキュメントスキャナ。卓上に設置できるボディを採用し、用紙のサイズや色、厚さなどが異なる場合もまとめて給紙できる機能や、スキャンする書類ごとに傾き補正や枠消し、自動カラー識別、コントラストやしきい値を自動調整する同社独自の画像処理技術「パーフェクトページ」により、最高45枚/分の速度で書類を電子化できる。

 このほか、ワンクリックでスキャンと同時に任意の場所へデータを送信できる「スマートタッチ」により、複数のメンバーや拠点間で情報の共有を容易にする特徴も備える。上位機種「i1420」と比較し、イメージ処理機能や紙の搬送性の高さといったスキャナ部の基本機能はそのままに、フラットベッドユニットやインプリンタといった周辺機器を省くことで、SMBニーズに沿った価格帯を実現した。

 本体サイズは547(幅)×300(奥行き)×365(高さ)ミリ、重量約10.4キロ。対応書類サイズは最大:863(長さ)×97(幅)ミリで、フィーダ容量は最大150枚。接続インタフェースはUSB 2.0。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月13日 更新
  1. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  2. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  3. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  4. これを待ってた! ロープロ版GeForce RTX 4060搭載カードがASUSから登場! (2024年04月13日)
  5. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  6. 着脱式スタンドで縦置きや壁掛けも対応! 14型モバイルディスプレイ「GeChic On-Lap M141E」を試す (2024年04月12日)
  7. CopilotでTeams会議の生産性アップへ Jabra製品のMicrosoft認定デバイスで話者識別、文字起こし機能が強化 それがどう役立つのか (2024年04月11日)
  8. Keychron、メカニカルキーボード「Keychron Q1 Max」日本語配列モデルをMakuakeで提供開始 (2024年04月12日)
  9. ASRock、グラフィックスカードも装着できるRyzen対応のベアボーンPCキット  (2024年04月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー