インテル、“Light Peak”こと「Thunderbolt」の概要を発表

» 2011年02月25日 12時55分 公開
[ITmedia]

双方向で転送速度は10Gbps。PCI ExpressとDisplayPortに対応

 インテルは、新しいインタフェース技術「Thunderbolt Technology」の概要を発表した。2009年のIDFで「Light Peak」という開発コード名で紹介されたもので、2月24日にアップルが発表した、「MacBook Pro」で採用される。

 Thunderbolt Technologyは、PC(Host)と周辺機器を接続する双方向の高速なインタフェースで、PCI ExpressとDisplayPortに対応。Thunderbolt Technologyコントローラを介して1本のThunderbolt Technology対応ケーブルでパケット化した信号を流す。IDF 2009における説明では、配線に光ファイバーを利用するとしていたが、Thunderbolt Technologyでは銅線を使用する。また、バスパワーもサポートするので、接続した周辺機器に駆動電力の供給も可能だ。

Thunderbolt Technologyでは、1本のケーブルでPCI ExpressとDisplayportの接続を実現する(写真=左)。Thunderbolt Technology接続を利用するには、ホストのPCと周辺機器の双方で専用のコントローラを実装する必要がある(写真=右)

 転送速度は1チャネル当たり10Gbps。転送速度の指標として、インテルは「1年かけてたまったMP3ファイルの転送に10分、フルHD映画の転送に30秒」と表現している。ホストから周辺機器を接続する形態では、デジィーチェーンに対応するが、遅延を低く抑えており、インテルの資料では、7デバイス接続環境でも8nsで同期できるという。

 Thunderbolt Technologyを利用するには、ホストと接続する周辺機器の両方にThunderboltコントローラを実装する必要がある。ホスト側は最新のMacBook Proが実装してるが、周辺機器側で対応製品はまだ発表されていない。インテルの資料では、Promise、Lacie、Western Digitalなどから周辺機器が登場する予定とされている。

Thunderboltは10Gbpsという高速な転送速度を利用可能で、現在流通しているDisplayport対応のディプレイも接続できる。コントローラのサイズはコンパクトで、薄型ノートPCへの実装も可能だ(写真=左)。ホスト側は最新のMacBook Proで採用したが、周辺機器側もPromiseやLacie、Western Digitalなどから対応製品が登場する予定だ(写真=右)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年03月02日 更新
  1. キター! VAIO type Uライクなスライドキーボード搭載の「AYANEO SLIDE」をセットアップしてみた 中年のハートを鷲づかみする外箱も魅力的 (2024年02月29日)
  2. 「Chromebook Plus」って何だ? 「Chromebook」とは何が違う? ASUS JAPANの新モデルを試す (2024年03月01日)
  3. 総務省がCHUWI(ツーウェイ)を「行政指導」 一部モデルで認証の取得漏れなどが判明 当該機種では「5GHz帯Wi-Fi」は使わないように (2023年04月13日)
  4. NVIDIAの最新GPUをいち早く搭載! 「G-Tune DG」のGeForce RTX 4070 SUPERモデルを検証 (2024年02月29日)
  5. 最新の光造形3Dプリンタ「UniFormation GKtwo 12K」を使ってみた ビジネスパーソンとして知っておきたい技術 (2024年03月01日)
  6. ゲオがGoogle TV搭載「4Kチューナーレス液晶TV」を発売 43型/50型の2サイズで約3.3万円から NetflixやAmazon Prime Videoも視聴可 (2024年02月29日)
  7. エレコムの充電器やキーボード、マウスが最大18.1%もお得に 3月5日まで (2024年03月01日)
  8. VALMOND、タッチスクリーンを内蔵したメカニカルキーボード「VisionBoard」 (2024年03月01日)
  9. TP-Link、Wi-Fi 6E接続に対応したUSB無線LANアダプター (2024年02月29日)
  10. デルがメインストリームPC「Inspiron」の新モデルを発表 ビジネス向け「Vostro」の事実上の後継に (2024年02月27日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー