ニュース
» 2012年03月03日 16時56分 公開

週末アキバ特価リポート:Sandy Bridgeマザーが3000円切り! しかもASUSTeK製! (2/2)

[古田雄介(ぜせ),ITmedia]
前のページへ 1|2       

「今後の見通しは立っていませんけど」――エルピーダメモリの需要が加速

気合いでエルピーダ製チップのメモリをそろえた

 3つ目はエルピーダメモリ関連の特価品。エルピーダメモリが2月27日に会社更生法適用を申請してから、アキバの各ショップで同社製チップを搭載したメモリの需要が高まっている。PC DIY SHOP FreeTは「同社製チップが今後どうなるのかまだ不明ですが、指名買いする人は明らかに増えています」と話していた。

 そんな中、1月から「エルピーダ応援フェア」を続けているパソコンショップ・アークは、期間終了の3月5日にむけてラストスパート。「本来チップ指定で仕入れることのできないメモリも、気合いでエルピーダ指定しました」と、キングストン製のDDR3-1333メモリを入荷するなど、レアなラインアップを増やしている。

 同店は「エルピーダメモリの件は、ただただ残念です。今のところは同社製チップを使ったメモリが入荷できていますが、今後の見通しは立っていません。お客さんも察しているようで、買われていく方には実用だけでなくコレクションの目的が混ざっている感じもありますね」と話していた。

 キャンペーンを通して特に人気のある、サンマックス製の4GバイトDDR3-1333のセットも、最後の週末に向けてしっかり在庫を用意しているという。4Gバイト×2枚で3330円、4枚で6660円だ。

キングストンの4GバイトDDR-1333メモリ「KVR1333D3N9/4G」。エルピーダメモリ製チップ搭載タイプが1890円で買える(写真=左)。サンマックス製のロープロファイルDDR3-1333メモリセット(写真=右)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう