バッファロー、動画配信に向くWebカメラ2製品フルHD対応

» 2012年07月25日 17時50分 公開
[池田憲弘,ITmedia]
※本記事はアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
photo BSWHD04HBK。イヤフォンタイプのヘッドセットが付属する

 バッファローは7月25日、200万画素CMOSセンサーを搭載したWebカメラ「BSWHD04HBK」「BSWHD03HBK」を発表した。2012年8月上旬に出荷を開始する。価格は、BSWHD04HBKが7035円(税込み、以下同)、BSWHD03HBKが6300円。

 両製品ともにUSB 2.0接続に対応する外付け型のWebカメラで、最大で1920×1080ドット(20fps、これ以外の解像度では30fps)での動画撮影が可能だ。H.264対応のエンコーダチップを内蔵しており、動画を圧縮してキャプチャーできるため、スムーズにストリーミング配信が行えるとしている。

 BSWHD04HBKはオートフォーカス機能を備えており、最短焦点距離は10センチ。BSWHD03HBKはオートフォーカス機能には対応せず、最短焦点距離は60センチとなる。どちらも本体サイズは61(幅)×43(奥行き)×29(高さ)ミリで、重量は約46グラム。対応OSはWindows 7/Vista/XP(SP2以降)。イヤフォンタイプのヘッドセットが付属する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

最新トピックスPR

過去記事カレンダー