“誰得”から“おバカ”まで――上海問屋の2012年「へんてこ商品」10選読者の反響順にランク付け(3/3 ページ)

» 2012年12月29日 00時00分 公開
[池田憲弘,ITmedia]
前のページへ 1|2|3       

第3位 マンゴー形iPhone 4S用ケース

photo マンゴー形iPhoneケース。ここまでインパクトのあるiPhoneケースは珍しい

 第3位は「マンゴー形iPhone 4S用 ケース」だ。iPhoneをすっぽりと包むマンゴー。サイズは79(幅)×152(高さ)×35(厚さ)ミリと、本物のマンゴーほどのサイズ感だ。そういう無駄なリアル感を追求してしまったところが面白い。

<読者様の反応>

  • これは目を惹いて面白いかも
  • パーティ用ノベルティに最適
  • ウレタン素材でクッション性も抜群ですね☆ってじゃまくさいわw
  • ちょっと欲しいけどでかいw

 持って電話するのは意外と大変だろうな、ポケットに入らないだろうな、と実用性は皆無だが、ネタとしては一級品。友達へのプレゼントにしてしまおう。この製品はiPhone 4S用だが、ぜひiPhone 5用も出してほしい。

第2位 ユニークなデザインの傘

photo ユニークなデザインの傘。特にサーベル型は“中二心”をくすぐられる。「武器は装備しないと意味がないぞ」という有名なセリフを思い出した

 第2位は「ユニークなデザインの傘」。この年齢になっても、たまに傘を剣に見立てて振り回してしまうボクにとっては非常に魅力的に映った。

<読者様の反応>

  • 中二病向け? 好きだけど
  • 肩掛けの傘って持ち運びやすそうだけど、職質受けるのかな、これ。
  • 絶対警官に呼び止められるわ(笑)
  • 痛いぐらいにイケてるw

 ラインアップはライフル銃型とサーベル型の2種類だ。ライフル銃型のトリガーを引くと傘が開く仕組みは魅力的だが、中二病患者のボクはサーベル型が気に入った。これを背中に装備し、街中を歩けばいろいろな意味で“勇者”になれそうだ。

第1位 デジタルフォトフレーム機能付き 光学式マウス

photo デジタルフォトフレーム機能付き 光学式マウス。「どうしてこうなった……」というセリフが自然と出てくる

 第1位は「デジタルフォトフレーム機能付き 光学式マウス」。これは、マウスのグリップ部にディスプレイを搭載し、マウス内に保存した画像のスライドショーが楽しめるという製品だ。

<読者様の反応>

  • びっくりするくらいいらない機能だ!
  • なんか、すごい中途半端。
  • 自分では買う気にはならないが、贈り物としておもしろいかも
  • 全面液晶にしたら売れそう
  • こんな物なんに使うんだよと思ってたが、そうか痛マウスかw
  • 使うとき手で隠れるじゃんと思うんだが。
  • 握っていたら、どうせ見えなくね?

 第1位もいわゆる“合体”系の製品となった。マウスとフォトフレームを合体させたわけだが、マウスを持てばディスプレイは見えなくなってしまうのが、なんとも微妙。レビューではいろいろな用途を試してみたが、自分の名前を入れておくのがオススメだ。もちろん、もともと必要ない機能である。


 さて、改めてランキングをまとめよう。各製品の発売時期を確認しても、1月から12月までまんべんなく、へんてこグッズが登場した印象だ。

 傾向としては、1位のデジタルフォトフレーム機能付き 光学式マウスに代表される“合体”系の製品や、2位となったマンゴー形iPhone 4S用ケースのような実用性を著しく欠いたデザインの製品が多かった。

 こうやって振り返ると、1年間よく働いたなとしみじみしてくる。2012年はこれで仕事納めとしよう。2013年もこういった“おバカ”な製品を精力的に取り上げていこう。いや、決して「仕事がつまらないときの息抜き」にしているとか、そういうことはナイデスヨ?

前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

最新トピックスPR

過去記事カレンダー