PC USER Pro
ニュース
» 2013年09月24日 05時00分 公開

日本では発売未定:米Microsoft、「Surface 2」と「Surface Pro 2」を10月22日に発売 (2/2)

[前橋豪,ITmedia]
前のページへ 1|2       

専用ドックやバッテリー内蔵キーボードカバーなど、オプションも充実

 純正オプションも拡充した。「Docking Station」(199.99ドル)は、Surface Pro/Surface Pro 2用のドッキングステーション。本体を装着することで、3基のUSB 3.0、1基のUSB 2.0、Mini DisplayPort、100BASE-TXの有線LAN、音声入出力が利用可能になる。

Docking StationDocking StationDocking Station 「Docking Station」はSurface Pro/Surface Pro 2をセットし、左右から端子を接続してホールドする(写真=左/中央)。背面には各種インタフェースを用意する(写真=右)

 バッテリー内蔵キーボードカバー「Power Cover」(199.99ドル)は、従来の「Type Cover」に約30ワットアワーのバッテリーを内蔵したもので、装着することでバッテリー駆動時間を最大50%延長できるという。厚さは9.75ミリ、重量は約249.5グラムだ。

 既存のキーボードカバーも強化した。ハードウェアキーボードとタッチパッドを搭載したカバーの「Type Cover」は、「Type Cover 2」(129.99ドル)にモデルチェンジ。厚さ5.4ミリに薄型化しながら、近接センサーによって点灯するキーボードバックライトを内蔵した。重量は約256グラムだ。カラーバリエーションはパープル、ピンク、シアン、ブラックを用意する。

 タッチセンサー採用の薄型キーボードとタッチパッドを備えたカバー「Touch Cover」は、「Touch Cover 2」(119.99ドル)にモデルチェンジ。こちらも厚さ2.75ミリに薄型化しながら、近接センサー付きのキーボードバックライトを内蔵したほか、キーボードのタッチセンサーを従来の80個から1092個に増やしてレスポンスを高めた。重量は約185グラムだ。

 これらType Cover 2とTouch Cover 2は、第1世代のSurfaceでも動作する。

Power CoverType Cover 2Touch Cover 2 バッテリー内蔵キーボードカバー「Power Cover」(写真=左)。大幅に仕様を強化した「Type Cover 2」(写真=中央)と「Touch Cover 2」(写真=右)

Wireless Adapter for Typing Covers キーボードカバーをワイヤレスで利用できる「Wireless Adapter for Typing Covers」

 「Wireless Adapter for Typing Covers」(59.99ドル)は、Surface本体とキーボードカバーをワイヤレスで接続できるようにする専用アダプタ。キーボードカバーに装着し、給電しながらBluetoothで本体と接続する仕様だ。重量は約72.5グラム。

 そのほか、音楽のミキシングなどが行えるDJ向け専用キーボードキット「Surface Music Kit」や、USBポート搭載のカーチャージャー「Car Charger with USB Port」(49.99ドル)、Surfaceのデザインと合わせたArc Touch Mouse「Arc Touch Mouse Surface Edition」(69.99ドル)を追加した。

 このうち、Docking Station、Power Cover、Surface Music Kit、Car Charger with USB Portは2014年早期に発売する予定、それ以外は9月24日に米国などで予約を開始する。

Surface Music KitCar Charger with USB PortArc Touch Mouse Surface Edition 新機軸の専用キーボードキット「Surface Music Kit」(写真=左)。カーチャージャー「Car Charger with USB Port」(写真=中央)。「Arc Touch Mouse Surface Edition」(写真=右)

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう