ニュース
» 2014年08月11日 12時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:“黒”の勢いを超えるか? 最大14.9ワット動作の極小ベア“白LIVA”が登場! (2/4)

[古田雄介&ITmediaアキバ取材班,ITmedia]

換気に清涼に活躍する硬派なUSB扇風機「BIGFAN-120U-FOOT」が登場!

 周辺機器関連では、タイムリーのUSB扇風機「BIGFAN-120U-FOOT」の高い評価が目立っていた。BIGFAN-120U-FOOTは、厚さ25ミリの12センチファンに、表裏四隅の肉厚なゴム足とファンガードをプラスして外付け化したアイテム。回転数は低速1500rpm、高速1850rpmの2段階切り替えが可能で、USB給電ケーブルに分岐が設けてあるのが特徴。1つのUSBポートを使って、連結した最大4台のファンが動かせる。価格は2000円弱だ。

 オリオスペックは「縦置き横置き両対応で、普通のUSB扇風機として手元や身体に風を当てるのに使えますし、複数台を連携してノートパソコンなどの下に敷いて熱を逃す使い方もできます。かなり自由な使い方ができるユニークな製品ですね」褒めちぎっていた。

タイムリー「BIGFAN-120U-FOOT」。USB給電ケーブルから伸びるスイッチから、オフと低速、高速の3モードが設定できる

 また、汎用ファンを扇風機化するキットも売り出されている。親和産業の「SS-NFSTAND-5V」と「SS-NFSTAND-12V」で、価格はどちらも1200円強だ。8/9/12センチファンが固定できるスタンドで、SS-NFSTAND-5VはUSB給電(5ボルト)への変換ケーブルが、SS-NFSTAND-12Vは内部用のペリフェラル4ピン(12ボルト)への変換ケーブルが付属する。

 パソコンハウス東映は「5ボルトタイプはそんなに動きがないですが、12ボルトタイプはケース内のエアフローを変える目的で買われる方がけっこう多いですね」と話していた。

親和産業「SS-NFSTAND-5V」(右)と「SS-NFSTAND-12V」(左)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう