クパチーノにできるアップル新社屋の空撮写真がすごい週末アップルPickUp!

» 2014年11月17日 13時24分 公開
[らいら,ITmedia]

 米クパチーノにあるアップル新社屋の建設が着々と進んでいるようです。海外のアップル系ブログ「9to5Mac」によると、クパチーノ市のサイトが工事の進ちょく状況をアップデートし、新社屋「キャンパス2」の空撮写真を掲載したようです。

クパチーノ市サイトにアップされた、「キャンパス2」建設中の写真

 なんですかSF映画「第9地区」に出てくるようなこの雰囲気は。宇宙船に例えられるドーナツ型の「キャンパス2」は、面積が26万平方メートル(東京ドーム5.5個分)あり、1万4000人もの収容人数を誇ります。建設地は現在の本社から車で10分弱の距離にある、旧ヒューレット・パッカードのキャンパスです。周囲の建物や車と比べると、あまりに巨大で迫力満点!

クパチーノ市サイトのプロジェクトスケジュール表

 工事の進ちょく状況を見ると、土埋め作業と建設工事がすでに始まっており、2016年の第4四半期まで建設が続くことが分かります。2017年に竣工がずれ込む可能性もあるため、完成まで気長に待ったほうがよさそうです。

 キャンパス2は、外観だけでなく設備も先進的です。地下駐車場や立体駐車場を作ることで地上の駐車場のスペースを減らし、敷地の80%以上を緑地にします。電力は再生可能エネルギーで100%まかなわれるほか、1年の75%は自然の空調で過ごせる自然換気システムや、世界最大級の太陽光発電装置などを導入予定。また、建設に合わせて木々を6000本まで増やし、緑あふれるキャンパスになります。

完成予想図。スタイリッシュな建物と緑が調和しています。ちなみに敷地は約70万平方メートルあります。調べてみたら、明治神宮とほぼ同じ広さらしいです

 2011年6月、新キャンパスについてプレゼンテーションをしたスティーブ・ジョブズ氏は、完成を見ることなく同年10月に死去しました。その後、2013年10月にクパチーノ市が計画を承認し、現在まで建設が進められています。私たちは工事の様子を直接見ることはできませんが、スティーブ・ジョブズ氏は天国から建設の進み具合をチェックしているのかもしれませんね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月18日 更新
  1. ついに8K対応した「Insta360 X4」の画質をX3と1インチ360度版で比較 今買うべき全天球カメラだと確信した (2024年04月16日)
  2. 「JBL GO 4」でBluetoothスピーカーデビュー! 累計出荷台数5700万台を突破した人気製品の最新モデルを試す (2024年04月17日)
  3. AI対応でCore Ultraよりも高いパフォーマンスをアピール! 企業PC向け「Ryzen PRO 8000シリーズ」登場 (2024年04月16日)
  4. バッファロー製Wi-Fiルーターに脆弱性 対象機種は今すぐファームウェア更新を (2024年04月17日)
  5. 「ASUS ZenScreen MB16QHG」は従来モデルの弱点を解消した高評価の16型モバイルディスプレイだ (2024年04月16日)
  6. Synology「BeeStation」はNASより便利な一面も 家族の“秘密”も守れるストレージ、共有リンクや写真管理もある (2024年04月16日)
  7. SwitchBotのミニプラグに不具合 「断続的にオン/オフを繰り返す、異音」などで該当製品の交換を呼びかけ (2024年04月17日)
  8. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  9. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  10. NVIDIA、Ampereアーキテクチャを採用したシングルスロット設計のデスクトップ向けGPU「NVIDIA RTX A400/A1000」を発表 (2024年04月17日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー