マッドキャッツ、本体形状を1944通りにカスタマイズできるゲーミングマウス「R.A.T. PRO X Ultimate」など4製品

» 2016年02月23日 15時45分 公開
[ITmedia]

 マッドキャッツはこのほど、形状カスタマイズ機能を備えた高機能ゲーミングマウス「R.A.T.TM PRO X Ultimate Gaming Mouse」の販売を開始した。価格は2万5000円(税別)。

photo R.A.T.TM PRO X Ultimate Gaming Mouse

 USB有線接続に対応したゲーミングマウスで、付属パーツの着脱やパームレストの長さ/傾きなどを自在にカスタマイズすることができる。また、後日発売されるセンサーモジュールの交換により、センサーユニットの交換を行うことも可能だ。ボタンは計9ボタンを搭載、オンボードメモリにプロファイル記録(3パターン)を行うこともできる。


photophotophoto R.A.T.TM PRO S Gaming Mouse(左)、R.A.T.5 Mouse(中)、R.A.T.3 Mouse(右)  R.A.T.5/R.A.T.3はともに2カラーバリエーションを用意

 このほか、パームレストの角度調整/プロファイル記録対応の普及モデル「R.A.T.TM PRO S Gaming Mouse」、および8ボタンマウス「R.A.T.5 Mouse」、軽量5ボタンマウス「R.A.T.3 Mouse」もあわせて販売が開始されている。価格はR.A.T.TM PRO S Gaming Mouseが8250円、R.A.T.5 Mouseが8500円、R.A.T.3 Mouseが7250円(いずれも税別)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年04月13日 更新
  1. ロジクールの“ちょい上”パンタグラフ式キーボード「Signature Slim K950」を試す (2024年04月11日)
  2. 8コア16スレッドのRyzen 9 7940HS×Radeon 780M搭載! 片手で握れるミニデスクトップPC「GEEKOM A7」の“強さ”をチェック! (2024年04月10日)
  3. 着脱式スタンドで縦置きや壁掛けも対応! 14型モバイルディスプレイ「GeChic On-Lap M141E」を試す (2024年04月12日)
  4. 自宅の「スマートロック」にありがちな誤解 家から締め出されないために心掛けている実践的な5つのこと (2024年04月12日)
  5. CopilotでTeams会議の生産性アップへ Jabra製品のMicrosoft認定デバイスで話者識別、文字起こし機能が強化 それがどう役立つのか (2024年04月11日)
  6. 無線LANルーター「Aterm」シリーズの一部に複数の脆弱性 設定変更や買い替えをアナウンス (2024年04月11日)
  7. ASRock、グラフィックスカードも装着できるRyzen対応のベアボーンPCキット  (2024年04月12日)
  8. Keychron、メカニカルキーボード「Keychron Q1 Max」日本語配列モデルをMakuakeで提供開始 (2024年04月12日)
  9. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
  10. Surfaceライクなビジネス向け12.3型2in1タブレット「VersaPro J タイプVS(VS-L)」を試す (2024年04月10日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー