ニュース
» 2016年04月18日 12時00分 公開

古田雄介のアキバPickUp!:虹色LEDファン搭載の水冷キットがアキバをザワつかせる (3/4)

[古田雄介&ITmedia アキバ取材班,ITmedia]

プレクスターの新SSD「M6S+/M6GV」&Intel「SSD 540s」が登場

 先週はSATA接続のSSDの新製品が多かった。プレクスターから登場したのは、2.5インチSSD「M6S+」シリーズとM.2タイプ「M6GV」シリーズ。税込み価格はM6S+の512Gバイトモデルが2万2000円強で、256Gバイトが1万2000円弱、128Gバイトが7000円弱だ。M6GVは512Gバイトが1万8000円弱で、256Gバイトが1万円前後、128Gバイトが6000円弱となる。いずれも東芝製NAND(MLC)を採用しており、MTBF(平均故障間隔)150万時間の高耐久仕様となっている。

プレクスター「M6S+」シリーズ

BUY MORE秋葉原本店に置かれたプレクスター「M6GV」シリーズの価格表

 Intelからは新シリーズ「SSD 540s」に属する2.5インチドライブとM.2ドライブが売り出されている。税込み価格は1TBが4万円前後で、480GBが2万円前後、360GBが1万6000円前後、240GBが1万1000円前後、180GBが1万円弱となる。いずれもTLCタイプのNANDを採用しており、MTBFは160万時間だ。

 入荷したBUY MORE秋葉原本店は「Intelからは久しぶりの登場となりますね。同社にしては割安ですが、(2.5インチドライブタイプに)スペーサーやマウンタなどの付属品がつかなくなったのは時代を感じますね」と話していた。

Intel「SSD 540s」シリーズの価格表

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう