ニュース
» 2016年06月09日 17時09分 公開

試着してみた:ハイブリッドデザインが最高にかわいい! 「sacai」のApple Watchバンドが伊勢丹新宿店に (2/2)

[らいら,ITmedia]
前のページへ 1|2       

Apple Watchならデザインとライフスタイルをチェンジできる

 阿部氏が話すように、Apple Watchの特色は、なんといってもファッション性の高さと、誰でも簡単に使える間口の広さにあります。Apple Watchにはsacaiのバンドだけでなく、Hermesとのコラボモデルやアップル純正のさまざまなバンドが用意されており、気分やファッションによって付け替えることができます。

 文字盤の変更もとってもカンタン。すぐにバンドを手に入れられないファンは、まずはウォッチフェイスだけでもsacaiモデルにしてみてはいかがでしょうか?

サカイの配信ページにアクセスし、画像を長押し→「イメージを保存」をタップ

写真アプリを開き、画面下のハートマークをタップしてお気に入りに保存

Apple Watchの写真アプリを立ちあげ、ウォッチフェイスにしたい画像を選択。画面を押し込み「文字盤を作成」をタップ

 実はApple Watchなら、バンドや文字盤だけでなく、ユーザーのライフスタイルまで変えることができます。腕時計として時間を確認できるのはもちろん、「アクティビティ」アプリで日々の運動量を記録するので、健康的な習慣をすんなり身につけられるハズ。筆者もアクティビティリングを回したいから、エスカレーターではなく階段を使うようになりました。

「アクティビティ」アプリでは消費カロリーや歩数などをチェックできる

 iPhoneにバンバン届く通知も、Apple Watchで受け取ることですぐに中身を確認できます。Instagramの「いいね!」通知など、iPhoneをわざわざ取り出すほどでもない通知は、全部Apple Watchでチラ見して済ませれば楽チン。Messengerの通知は既読をつけずに全文読めるので未読スルーできるなんて裏ワザもあります。

 sacai for Apple Watchをきっかけにスマートウォッチにハマるもよし、反対にsacaiのコレクションを買いそろえてバンドとコーディネートするもよし。今回をきっかけに、テクノロジーとファッションの楽しみがまたひとつ広がりそうです。

sacai for Apple Watchのパッケージもsacaiのショップバッグデザインと同じ

前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう