ニュース
» 2017年05月30日 19時10分 公開

Intelが超ハイエンドプロセッサ「Core Xシリーズ」を発表 最高18コア・36スレッドの「Core i9」も新登場COMPUTEX TAIPEI 2017

IntelのCore iプロセッサファミリーに、新たにゲーミング・プロフェッショナル向けの最上位シリーズが登場する。これに合わせて、Core iファミリーには「i9」も加わることになった。

[井上翔ITmedia]

 Intelは5月30日(現地時間)、台湾・台北で開催中の「COMPUTEX TAIPEI 2017」の基調講演において、ゲーミング・プロフェッショナル向けのハイエンドプロセッサ「Core Xシリーズ」(Basin Falls)と、Core iファミリーの新最上位ブランド「Core i9」を発表した。

 Core Xシリーズの最上位に位置付けられる「Core i9-7980XE」(Core i9 Extreme)は、18コア・36スレッドでの動作に対応しており、従来のハイエンドプロセッサよりも高速に動作することが期待される。ただし、発表時点では動作周波数は公表されていない。

Core Xシリーズ Core Xシリーズ。新たに「Core i9」も加わっていることが分かる
Core i9 Extremeのパッケージ Core i9 Extremeのパッケージ

Core Xシリーズの概要

 Core Xシリーズは、4コアの製品が「Kaby Lake-X」、6〜18コアの製品が「Skylake-X」というコードネームを持ち、前者は第7世代(Kaby Lake)、後者が第6世代(Skylake)をベースに開発されており、全製品がオーバークロック(OC)稼働に対応している。

 ラインアップは以下の通り。なお、いずれのモデルもCPUソケットが「LGA 2066」に変更されているため、Basin Falls対応のマザーボードを用意する必要がある。

Kaby Lake-X

  • Core i5-7640X(4コア・4スレッド/4.0〜4.2GHz)
  • Core i7-7740X(4コア・8スレッド/4.3〜4.5GHz)

※ 初出時にCore i7-7740Xの周波数を誤って記載していました。お詫びして訂正致します(5月31日7時45分)

Skylake-X

 Skylake-Xのうち、Core i7-7800X以外の全モデルは改良された「Turbo Boost Max 3.0」に対応している。従来のTurbo Boost Max 3.0では1コアのみオーバークロックできたが、Skylake-Xでは最大で2コアまでオーバークロックできるようになった。

 なお、下記のラインアップで動作周波数が未記載のものは発表段階で未公表となっている。

  • Core i7-7800X(6コア・12スレッド/3.5〜4GHz)
  • Core i7-7820X(8コア・16スレッド/3.6〜4.3〜4.5GHz)
  • Core i9-7900X(10コア・20スレッド/3.3〜4.3〜4.5GHz)
  • Core i9-7920X(12コア・24スレッド)
  • Core i9-7940X(14コア・28スレッド)
  • Core i9-7960X(16コア・32スレッド)
  • Core i9-7980XE(18コア・36スレッド)
Core i7-7800Xを除き、Skylake-XはTurbo Boost Max 3.0対応 Core i7-7800Xを除き、Skylake-XはTurbo Boost Max 3.0対応。2コアまでブースト動作できるようになった(Intel公式資料より)

新チップセット「X299」も登場

 Basin Fallsのリリースに合わせて、Intelはそれに対応する新チップセット「X299」を発表した。入出力レーンを30個備えているほか、HDDのアクセス速度を改善するキャッシュメモリ「Optane」にも対応する。

X299の概要 Basin Fallsに対応する「Intel X299」の概要(Intel公式資料より)
Optaneのすごさ Optane搭載の有無以外の構成をそろえた2台のPCでデータの読み出し時間を比較。Optane非搭載のマシンで46秒73かかったデータの読み出しを、Optane搭載マシンでは18秒87で完了した

主要ベンダーが対応予定

 Basin Fallsやそれに対応するマザーボード、Basin Fallsを搭載するPCはIntelのパートナー企業から発売される予定だ。

 基調講演で発表されたパートナー一覧では、マウスコンピューターのゲーミングPCブランド「G-Tune」やドスパラのゲーミングPCブランド「GALLERIA GAMEMASTER」のロゴが入っていた。

パートナー企業一覧 Basin Fallsに対応するパートナー一覧。おなじみのメーカーが並んでいる

取材協力:TAITRA

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年02月23日 更新
  1. デルのプレミアムノートPC「XPS」に2024年モデル Core Ultraプロセッサを搭載してパワーアップ (2024年02月21日)
  2. トラックパッド付きで実売1万円台後半! 保護性能もピカイチな第10世代iPad用のUAG製Bluetoothキーボードケースを試す (2024年02月22日)
  3. マウス、Core i7+RTX 4070搭載ミニタワー型ゲーミングPCを約7万円引きで販売 (2024年02月21日)
  4. スマートホームを一括管理できるコントロールパネル「Amazon Echo Hub」登場 Amazon.co.jp限定販売で2万5980円 (2024年02月21日)
  5. もっと早く知りたかった? 壁面の照明スイッチにボットを簡単取り付けできるオプション2製品を試す (2024年02月20日)
  6. アイロボットが「ルンバ」のサブスクサービスを刷新 サブスクマニアも絶賛するその内容は? (2024年02月22日)
  7. デル・テクノロジーズがKITTE丸の内にポップアップストアを開設 約90種類のPCやアクセサリーを手に取って試せる! (2024年02月22日)
  8. “40年前の名機”をオマージュした「AYANEO Retro Mini PC AM01」をセットアップした (2024年02月21日)
  9. リンクスがBlackview製12型Androidタブレット「Blackview Tab18」の国内取り扱いを開始 (2024年02月22日)
  10. ポータブルゲーミングPCのポート不足はこれで解消! アイ・オーの「USB Type-Cドック」を使って分かったこと (2024年02月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー