連載
» 2018年04月02日 13時00分 公開

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:「Amazon Echo」と「Echo Plus」は何が違う? どちらを選ぶべき? (2/2)

[山口真弘,ITmedia]
前のページへ 1|2       

コストを掛けずにHueを使うならばEcho Plusだが……

 以上のように、Hueを家庭内で、スマートスピーカー経由で使うだけならば、Echo Plusとの組み合わせがコスト的にお得ということになる。

 もっとも、Hueブリッジがあれば最大50台のHueを接続できる他、スマホアプリから操作や調光などが行える利点もある。こうした機能面を重視したり、将来的にHue自体の台数が大幅に増えたりすることを見越しておくならば、Hueブリッジの利用を前提に、EchoやEcho Dotを選んでおく選択肢もある。

 いずれにせよ、Echo Plusのホームハブ機能に用いられているZigBeeという無線通信規格は、国内ではあまりメジャーではないのはもちろん、海外でも対応機器が充実しているわけではない。米Amazon.comで「Simple setup with Echo Plus」に分類されている製品も、ジャンル的には電球の他、スマートプラグ、あとセキュリティロック製品があるくらいだ。

 こうしたことから、ネットでたまに見かける「家電製品を連携させるならばEcho Plusが有利」と書かれた記事は、ZigBee対応家電の普及状況を考えると実質誤りで、今後も対応機器はほとんど増えないという前提のもと、ひとまずHueを使うか否か(およびどの程度の規模で使うか)だけで判断した方が、現時点では納得の行く製品選びができるはずだ。

関連キーワード

スマートスピーカー | Amazon | Amazon Echo | Alexa


前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう