ITmedia総合  >  キーワード一覧  >  A

  • 関連の記事

「Amazon Echo」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「Amazon Echo」に関する情報が集まったページです。

「Alexa、コーデ教えて」でファッション提案 ZOZO子会社が新スキル 「WEAR」データと連携
「Alexa」に質問したユーザーに、おすすめのファッションを提案するAlexaスキル「コーデ相談 by WEAR」が登場。着てみたいアイテムを使ったコーディネートの提案と、おすすめのファッションアイテムの提案に対応する。利用料は無料。(2019/5/23)

「割とマジで困ってますw」 歌手のAIさんが「AIの登場で迷惑している」とメッセージ
「AI」(人工知能)の登場で一番迷惑しているのは、AI(アイ)です――歌手のAI(アイ)さんによるこんな広告が、JR新宿駅に登場した。(2019/5/20)

Amazon、「最安Alexa端末」新Fire 7タブレット発売 Echo Dotと同額
Echo Dotと同じ価格でディスプレイも付いてくる。(2019/5/17)

ついに市販化:
スマートリモコン「エッグ」が5月31日から店頭販売開始
5月14日、キングジムがスマートリモコン「エッグ」の店頭販売を5月31日から行うと発表した。(2019/5/14)

同じような機能を搭載しているように見えるが……
いまさら聞けない「Web会議」と「ビデオ会議」、その違いとは?
Web会議製品とビデオ会議製品の違いは、時間とともに薄れてきている。技術の進化によって、この2つのツールがどう近づいてきたのかを見てみよう。(2019/5/14)

アイリスオーヤマ、声で操作できるエアコン発売
アイリスオーヤマが、スマートスピーカーから音声で操作できるエアコン「airwill」を5月9日に発売する。(2019/5/8)

ITりてらしぃのすゝめ:
Alexaがやってることは“盗聴”なのか? スマスピを使うリスクとメリット
AIアシスタントの「Alexa」で取得した音声記録の一部をAmazonの従業員が聞いていたという報道が話題に。スマートスピーカーは“盗聴器”なのか?(2019/4/23)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
「Echo Input」で手持ちのスピーカーをAmazon Echoに変身させた
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は“スピーカーなしのAmazon Echo”こと「Echo Input」を実際に使ってみたので紹介しよう。(2019/4/23)

ITはみ出しコラム:
AmazonとGoogleの動画サービス締め出し合戦が終結 そして新たな競争が始まる?
ユーザー不在の動画サービス締め出し合戦を続けてきたAmazonとGoogleが、ついに終戦宣言ともいえるプレスリリースを出しました。新たなライバル台頭の予兆もあり、ケンカどころじゃなくなったのかもしれません。(2019/4/21)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
使って分かった「Clova Desk」のいいところ気になるところ
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はLINEの「Clova Desk」を使って分かった便利機能を取り上げる。(2019/4/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
LINEのスマートディスプレイ「Clova Desk」を試して分かったこと マイク感度も大きく改善
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はLINE初のスマートディスプレイ「Clova Desk」を紹介する。(2019/4/16)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
AmazonのFireタブレットをスマートディスプレイとして使う「Showモード」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はついに日本語環境でも使えるようになった、Amazonのタブレット「Fire HD 10」のShowモードを試してみた。(2019/4/15)

「スマスピ」おしゃべり広場:
「音声入力が恥ずかしい」と感じなくなった理由
「Hey、Siri」を日常使いする日が来るなんて。(2019/4/13)

「Amazon Echo Link」国内発売 手持ちのオーディオを音声操作・ストリーミング再生対応に
Amazon.co.jpは、手持ちのオーディオシステムを、Alexaを通じた音声操作や楽曲ストリーミング再生に対応させられるデバイス「Amazon Echo Link」と、Echo Linkにアンプを内蔵した「Amazon Echo LinkAmp」を発売した。Alexaを使った楽曲再生を、手持ちの高音質なオーディオで楽しめる。(2019/4/11)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Androidタブ+ドック=スマートディスプレイは“二重人格”ながらも思った以上に便利だった
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。前回に続き、Alexa搭載のスマートディスプレイとして利用できる、レノボの「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」をお届けする。(2019/4/10)

音声検索の時代 後編:
音声検索のアルゴリズムに対する準備、企業が今すぐ始めるべきこととは?
消費者の情報取得行動を企業の都合でコントロールするのは困難だ。音声検索になじんだ動線作りをどう考えればいいのだろうか。Yext幹部による特別寄稿後編。(2019/4/16)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
合体してAlexaスマートディスプレイに変身するレノボのAndroidタブレットを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はタブレットとドックを合体させることでAlexa搭載のスマートディスプレイとして利用できる、レノボの「Lenovo Smart Tab P10 with Amazon Alexa」を試してみた。(2019/4/9)

ITはみ出しコラム:
次は「AirPods」対抗の無線イヤフォン? 気付けば身の回りはAmazonハードウェアだらけに
Amazonが「Alexa」搭載の完全無線イヤフォンを開発中とのうわさが話題ですが、気付けば、身の回りにAmazonのハードウェアがあふれつつあります。(2019/4/7)

音声検索の時代 前編:
音声検索の普及がビジネスに与える影響とは何だろうか
台頭する音声検索に企業のマーケティングはどのように対応していくべきか。デジタルナレッジ管理(DKM)プラットフォームを提供するYext幹部による特別寄稿前編。(2019/4/15)

5分で知るモバイルデータ通信活用術:
据え置きだけではもったいない! 「Home」をモバイルして離島へGO!
「Home」と名乗るガジェットは、大抵モバイル向きではありません……が、あえてモバイルしてみるとどうなるのでしょうか。旅行で訪れた宮古島(沖縄県)で試してみました。(2019/4/3)

UIデザインの次の大きな波
Google Empathy Labのアプローチは“デザイン感覚” 共感型UIを追求する
Google Empathy Labの責任者であるダニエル・クレテック氏が、国際カンファレンス「Wisdom 2.0」で、UIデザインの次の大きな波について解説した。それは人々の痛みや幸福といった感情を感じる技術だ。(2019/4/2)

AI・機械学習の基本概念:
人工知能(AI)とは?
「人工知能」「AI」という人気キーワードの内容を分かりやすく短く紹介。概要から、定義、大分類、代表的な事例、主な歴史までをまとめる。(2019/4/1)

PR:自宅をWi-Fiで塗りつぶせ! TP-Linkのメッシュルーター最上位モデル「Deco M9 Plus」
Deco M9 Plusはコンパクトで洗練されたデザイン、スマートホームハブ機能、家族の安全と生活を守るHomeCare™など、家庭での利用を強く意識した最上位モデルだ。(2019/4/1)

市販のスピーカーと接続「Amazon Echo Input」、日本でも発売 スピーカー非搭載で安く
市販のスピーカーに接続して「Amazon Alexa」の機能を使えるようにする「Amazon Echo Input」が日本でも登場。価格は2980円(税込)。(2019/3/28)

Amazon、手持ちのスピーカーをAlexa対応スマートスピーカー化できる「Echo Input」を発売
Amazonは、手持ちのスピーカーを組み合わせてAlexaを利用できる「Amazon Echo Input」の販売を開始する。(2019/3/28)

Alexaスキルを数分で作成 Amazonが日本でもツール無料公開
ブラウザでAlexa Skill Blueprintsページにアクセスすれば、数分で自分だけのAlexaスキルを作成できる。(2019/3/26)

Appleはテレビとニュースに未来を托す
Apple Special Event March 2019のニュースサブスクリプションに参加するとみられているWSJが、イベントの内容について予想している。(2019/3/25)

見える化で分かったもの:
スマホで家電の電気代を見える化して分かったこと
ラトックシステムのBluetoothワットチェッカーを使って、手当たり次第に家電の電力使用量をチェックしたところ、最も電気食いだった製品が分かった。それは……?(2019/3/23)

見える化で分かったもの:
あの家電の電気代や消費電力量は? それ、スマホで見られます
あなたは自身の電力使用量を把握している? 電力の見える化と電気代の把握に最適なのがラトックシステムのBluetoothワットチェッカー「REX-BTWATTCH1」だ。便利な使い方を2回に分けて見ていこう。(2019/3/22)

体当たりッ!スマート家電事始め:
LINEの「Clova Desk」が「スマートディスプレイありき」ではない理由
LINEが新しいスマートデバイス「Clova Desk」を発売する。7インチの液晶ディスプレイを搭載しているが、「スマートディスプレイありきで開発した製品ではない」という。詳しい話を聞いた。(2019/3/19)

自宅のカーテンを手軽にスマート化できるWi-Fi電動カーテン「eCurtain」
リンクジャパンは、既存のカーテンレールに後付けできるWi-Fi電動カーテン「eCurtain」の一般販売を開始した。(2019/3/7)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
着実に進化するスマートリモコン 第2世代「Nature Remo」を試して分かったこと
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は2018年暮れにリニューアルしたスマートリモコン「Nature Remo」の第2世代モデルを紹介する。(2019/3/1)

ポイントだけ抜粋:
電通「2018年 日本の広告費」を発表
電通「日本の広告費」2018年版のポイントをインターネット広告中心にざっくりまとめ。(2019/2/28)

企業内の間接コスト削減に貢献:
広告モデルでオフィス内の機密文書回収ボックス設置を無料化、マーベリックがサービス提供
DSP事業を展開するマーベリックが、完全無料で機密文書処理ができるデジタルサイネージサービス「e-Pod Digital」サービスの提供を開始した。(2019/2/28)

イノベーター列伝:
「赤ちゃん、泣いてもいいよ!」 その一言に救われるママ・パパたちにエールを――エキサイト石上有理氏と村井麻衣子氏
エキサイト メディアサービス本部Womanメディア部の石上有理氏と村井麻衣子氏に話を聞きました。(2019/2/28)

新LINE公式アカウント入門(後編):
つながり続けるLINE戦略 「継続顧客」はこうして育てる
企業向けLINEアカウントサービスの内容が刷新された。新たなLINE公式アカウントの特性をどうビジネスに生かしていくのか。LINEのビジネス活用の専門家が解説する。(2019/2/28)

不適切な表現や画像を自動検出:
FRONTEO、AIを活用した「KIBIT広告審査ソリューション」を提供開始
独自開発のAIエンジンで広告審査にかかる時間を短縮し、広告審査業務の効率化を実現。(2019/2/20)

2万9000機器のリモコンを1台で代替 スマホで制御できる学習リモコン「エッグ」がキングジムから
帰宅時に照明を自動で点けるといった、高度な制御も。(2019/2/20)

抽選で1名さまに:
10インチ画面付きスマートスピーカー、Amazon Echo Showを差し上げます
メールマガジン「ITmedia マーケティング通信」を新規にご購読いただいた方の中から抽選で1名さまに、Amazon Echo Showを差し上げます。(2019/2/19)

「二次元と 筋肉だけは 裏切らない」 毎年恒例の「オタク川柳」第14回の投票受付がスタート
最終選考突破の“濃い”20句が公開中です。(2019/2/18)

家中のリモコンをスマホにまとめる卵形デバイス「エッグ」 Makuakeに登場
キングジムが、さまざまな家電をスマートフォンで操作できるようにする卵形デバイス「エッグ」の受注をクラウドファンディングサイト「Makuake」で始めた。(2019/2/18)

普及のネックは体験と機能:
普及率6%のスマートスピーカー 有料でも欲しい機能は?
電通デジタルの調査によるとスマートスピーカーの普及率は6%。Google HomeやAmazon Echoがよく利用されている。利用用途の中心は音楽だが、今後は、気分や感情を読み取ったサービスに期待が寄せられている。(2019/2/18)

Apple、音声アプリ開発企業「Pullstring」を買収
元Pixar幹部らが立ち上げた音声ベンチャーをAppleが手に入れた。(2019/2/17)

ITはみ出しコラム:
AmazonのメッシュWi-Fiルーター「eero」買収が意味すること
AmazonがメッシュWi-Fiルーターのメーカーであるeeroを買収しました。この買収でAmazon Echoとスマート製品の連携がよりスムーズになることが期待できる一方、データの扱いについては気になるところもあります。(2019/2/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Alexa環境音スキルのススメ 音と映像で休日もリラックス
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は画面付きEchoでの利用を前提に作られた、映像つきの環境音スキルを試してみた。(2019/2/17)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon Echoのライバル? 環境音を再生する専用デバイスを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は環境音を再生できるスピーカー一体型の専用デバイスが、Alexaの環境音スキルとどのような違いがあるかを調べてみた。(2019/2/8)

スマートLED電球「Philips Hue」にエントリーモデル 「普通のLED電球と変わらない価格水準」
シグニファイジャパンがスマートLED電球「Philips Hue 」のエントリーモデル「Philips Hue ホワイト」を発表した。価格は1個2380円(税別)。(2019/2/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
スマート加湿器とスマートスピーカーの相性を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回はスマートスピーカーからの操作にも対応したTaoTronicsの超音波加湿器「TT-AH023」を紹介する。(2019/2/6)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
加湿機能の実力は? スマートスピーカーで操作できるアロマディフューザーを試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は+Styleが販売している「スマートアロマミストポッド」を試してみた。(2019/2/1)

山口真弘のスマートスピーカー暮らし:
Amazon Echoと連携可能なタスク管理ツール「Any.do」を試す
スマートスピーカーやその関連デバイスについて、試行錯誤を繰り返しつつ、機能をバリバリ使えるようになる(予定)までの過程を、時系列でお届けする本連載。今回は「Amazon Echo」のリスト機能を拡張できるタスク管理ツール「Any.do」を試してみた。(2019/1/29)



2013年のα7発売から5年経ち、キヤノン、ニコン、パナソニック、シグマがフルサイズミラーレスを相次いで発表した。デジタルだからこそのミラーレス方式は、技術改良を積み重ねて一眼レフ方式に劣っていた点を克服してきており、高級カメラとしても勢いは明らかだ。

言葉としてもはや真新しいものではないが、半導体、デバイス、ネットワーク等のインフラが成熟し、過去の夢想であったクラウドのコンセプトが真に現実化する段階に来ている。
【こちらもご覧ください】
Cloud USER by ITmedia NEWS
クラウドサービスのレビューサイト:ITreview

これからの世の中を大きく変えるであろうテクノロジーのひとつが自動運転だろう。現状のトップランナーにはIT企業が目立ち、自動車市場/交通・輸送サービス市場を中心に激変は避けられない。日本の産業構造にも大きな影響を持つ、まさに破壊的イノベーションとなりそうだ。