ニュース
» 2018年09月06日 15時34分 公開

人物の名前や文字を声で読み上げてくれる視覚障害者向けAIウェアラブルカメラ

OrCam Technologiesは、同社製のAI小型カメラ「OrCam My Eye」の日本国内販売をアナウンスした。

[ITmedia]

 OrCam Technologiesは9月6日、同社製のAI小型カメラ「OrCam My Eye」の日本国内販売を発表、9月末に販売を開始する。予想実売価格は60万円(税別)。

photo OrCam My Eye

 メガネのフレームに装着して利用できるウェアラブルタイプのAIカメラ。視覚障害者向けの製品で、カメラが認識した文字や、事前に登録した人物の名前や物などを声で伝えてくれる。このほど販売が開始される日本仕様版では日本語と英語をサポートした。

photophoto

 本体サイズは約15(幅)×76(奥行き)×21(高さ)mm、重量は約22.5gだ。

関連キーワード

障がい者 | ウェアラブル | 日本語


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう