ニュース
» 2018年12月01日 15時48分 公開

週末アキバ特価レポート:Core i9-9900Kのバルク品が登場! 税込み6万1560円 (1/2)

ドスパラ秋葉原本店が「Core i9-9900K」バルク品のセット販売をスタート。また、TSUKUMO eX.はAMD FXシリーズなどのスポット超特価販売を実施している。

[古田雄介,ITmedia]

 枯渇が続くCore iシリーズについて、今週のアキバPickUP!でバルク品販売の可能性について言及したが、週末に早速店頭にバルク品が現れた。

 ドスパラ秋葉原本店が扱う「Core i9-9900K」のバルク品(トレイ品)で、税込み価格はリテール品より4000円以上安い6万1560円となる。CPUクーラーやマザーボードとのセット購入が条件となるが、まだまだ品薄な同CPUを安く入手する格好のチャンスといえそうだ。

 同店は「かなり少数ですが、マシン一式そろえるという人にはお勧めです」と話していた。なお、Core i5以下のバルク品の取り扱いについては、残念ながら「今のところ予定はありません」とのこと。

ドスパラ秋葉原本店のCPU価格表の脇に貼られたi9-9900K入荷のPOP
Core i9-9900Kのトレイ品

 また、TSUKUMO eX.には、4〜6年前に登場したAMDのCPUとAPUがスポット入荷しており、こちらも話題を呼んでいる。

 2014年6月に税込み3万8000円前後で売り出された8コアCPU「FX-9590」は税込み5378円だったものの、週末を待たずに完売。同じく8コアの「FX-8350」は同3218円、6コアの「FX-6300」は同2138円と、発売時から大幅に安くなっている。その他、2コアAPUの「A6-7400K」が同1598円、「A4-7300」が同1058円、2コアCPU「Sempron 2650」が同1598円で買える。

 同店は「8コアCPUが3000円ちょっとで買えるというあり得ない状況です。対応環境をそろえるのがちょっと大変ですが、そこをクリアすれば見逃す手はないですよ」と猛プッシュしていた。

AMDプロセッサのスポット入荷品
価格表
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう