ニュース
» 2018年12月31日 12時35分 公開

2018年の3大ニュースは? PCメーカー各社の広報に聞いてみた

[ITmedia]

 2018年も残すところあと1日。PCメーカー各社の広報に「今年の3大ニュース」を聞き、業界の動向を振り返ってみる。

VAIO

1、構想3年、開発2年「VAIO A12」登場

 「VAIOらしい、こだわりのつまった唯一無二の製品を発売することができました。メディアのみなさまからもたくさんの“いいね!”をいただけたので、第1位とさせていただきました」

2、東芝クライアントソリューションが「Dynabook」に社名変更

 「ブランドが社名になった、弊社と同じ例として今後の動向が気になります。他社様を気にしている場合ではなかった……! VAIO株式会社もVAIOらしく頑張ります」

3、VAIO、台湾BenQと提携 電子黒板事業で

 「VAIO LibertaブランドのBenQ産電子黒板を発表するとは年初には思っていなかった。経営方針説明会で吉田も発表したようにVAIOは自社の力に加えて、パートナーとの協業を積極的に行いこれからも成長してまいります!」

独自の「スタビライザーフラップ」構造を採用したクラムシェル型デタッチャブル2in1「VAIO A12」(写真はALL BLACK EDITION)

NECパーソナルコンピュータ

1、「PCとは、愛だ」ブランドキャンペーンはじまる

 「1995年から続くLAVIEのブランドイメージを刷新。TVCMも見てくれていますか?」

2、AMD出身のデビット(David Bennett)が社長就任

 「NECではAMD搭載マシンはずーっと出ていなかったので」

3、NEC発表会名物M氏、毎年変わるややこしい肩書のステージがさらに上がる

 「2016年『D3総合プロデューサー』→2017年『UXエバンジェリスト』→2018年『シニアエバンジェリスト』に」

NECパーソナルコンピュータの代表取締役執行役員社長およびLenovo Groupグローバルのバイスプレジデント兼レノボ・ジャパンの代表取締役社長に就任したデビット・ベネット氏

富士通クライアントコンピューティング(FCCL)

1、FCCL DAY1により生まれ変わる

 「レノボの資本投入により新生FCCL誕生。『ものつくりに徹底的にこだわるPCメーカー』へ」

2、働き改革に向けて世界最軽量モバイルUH投入

 「約698gという驚異的な軽さを実現したUHを投入。文教市場や働き方改革に向けて好調なスタート」

3、デスクトップ売上No.1

 「デスクトップ市場で売上ナンバーワンを獲得。世界初となる4K衛星放送対応チューナ搭載モデルを投入し、デスクトップ市場にもこだわり続ける」

2018年5月に富士通とLenovo Group Limitedの合弁会社としてPC関連事業を開始した富士通クライアントコンピューティング(FCCL)

レノボ・ジャパン

1、「ThinkPadの父」こと内藤在正が引退

 「レノボのみならず、その後のPC業界全体に多大な影響を与えたThinkPad初号機の開発責任者が、引退」

2、ゲーマー社長、今のところ勝てず

 「東京ゲームショウPUBG大会であっさり瞬殺、メディア対抗戦でも軽く遊ばれる」

3、Lenovoロゴを「Love on」にした

 「慈善財団を作り、話題作りを試みたが、日本のネット民からはまあまあスルーされた」

レノボ・ジャパンCGO(チーフゲーミングオフィサー)のデビット・ベネット氏。8編集部に挑戦状をたたきつけ、R6S(レインボーシックスシージ)で対戦した。社長なにやってるんですか……

マウスコンピューター

1、マウスコンピューター創業25周年

 「お客さまに支えられ、創業25周年を迎えました。以前より取り組んでおりました品質クオリティーを改めて5つのクオリティーとし、さらにスピードをキーワードに加え、これからもお客さまのために取り組んでいくことを打ち出しています」

2、初めてゲーマーの声を基に形にした、新しい「NEXTGEAR」「NEXTGEAR-MICRO」

 「マットでシンプルな外観に、VR機器接続のためフロントインタフェースにHDMIポートを採用。ゲーミングPCにふさわしく、現状でCPUはCore i9-9900Kまで、グラフィックスはGeForce RTX 2080Tiまで選択できる高い拡張性を持つゲーマーの『ほしい』を形にした新ケースです」

3、毎年恒例のカメラ・写真イベント「CP+」、飯山工場での「親子パソコン組み立て教室」に加え、新規イベント出展多数

 「福岡市で行われたテクノロジーとエンターテインメントのイベント『The Creators』、六本木で行われたテクノロジーと音楽のイベント『J-WAVE INNOVATION WORLD FESTA 2018』、秋葉原で行われた仮装とゲーム大会のイベント『マウスコンピュータードン勝ハロウィンナイト』など、さまざまなイベントを主催、もしくは協賛し、より多くの方にマウスコンピューターを知っていただく、触れていただく場を重要視した1年でした」

秋葉原のe-sports SQUARE AKIHABARAで行われた「ドン勝ハロウィンナイト」

日本HP

1、世界初のレザーを採用したPC「HP Spectre Folio 13」発表

 「全面にレザーを採用し、デザインへのこだわりと使いやすさにこだわった究極のプレミアムPC。グッドデザイン100受賞!」

2、3Dプリンタの部品を採用した特別仕様の「HP ENVY Zero-Gravity Printer」が宇宙へ

 「宇宙への打ち上げを記念して、CEOをはじめ関係者やメディアが無重力フライトを体験するイベントを開催。スケールの大きなイベントに感動!」

3、社内に駆け込み寺「Tech Cafe」設置

 「業務に欠かせないPC。困ったときには「Tech Cafe」へ。すぐに対応してもらえるので、社員からとても好評です」

製品発表会で「HP Spectre Folio 13」を披露するHPのデザイン部門責任者、ステイシー・ウルフ氏

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう