ニュース
» 2019年01月21日 15時26分 公開

プラネックス、防犯や見守りにも向くクラウド録画型ネットワークカメラ

プラネックスコミュニケーションズは、クラウド録画に対応したネットワークカメラ「SpotCam-FHD」「同-Pro」を発売する。

[ITmedia]

 プラネックスコミュニケーションズはこのほど、クラウド録画に対応したネットワークカメラ「SpotCam-FHD」「SpotCam-FHD-Pro」の2製品を発表、販売を開始した。ともに価格はオープンだ。

photo SpotCam-FHD(左)、SpotCam-FHD-Pro(右)

 ともに200万画素CMOSセンサーを採用し、フルHD撮影に対応したネットワークカメラ。クラウド録画対応モデルで、同社提供のクラウドサーバに録画を行うことが可能だ。サーバ利用は24時間分の保存が可能な無料プランの他、優良オプションで最大30日間分の保存にも対応する。また屋外対応モデルのSpotCam-FHD-Proは、IP65準拠の防水、防塵(じん)機能も備えた。

 動体検知やペット、車両の検出や特定部分での人の出入りなどを判別できるAIビデオ監視サービス「SpotCam CloudVideoAI」の利用にも対応。IFTTTサービスもサポートしており、各種Webサービスや対応デバイスと連携した自動化も行える。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう