ニュース
» 2019年03月26日 11時52分 公開

マウス、気軽に持ち運べる薄型ハンディータイプの15カ国語対応翻訳機 税別8980円

マウスコンピューターは、Wi-Fi接続に対応した小型デザインの音声翻訳機「TL01」を発売する。

[ITmedia]

 マウスコンピューターは3月26日、Wi-Fi接続に対応した小型デザインの音声翻訳機「TL01」を発表、販売を開始する。価格は税別8980円だ。

photophoto 音声翻訳機「TL01」

 IEEE 802.11b/g/n(2.4GHz帯)接続に対応した薄型タイプの音声翻訳機で、ルーターやWi-Fiアクセスポイント、スマートフォンのテザリング機能などを用いた接続に対応。音声翻訳に特化した製品で、本体のボタンを押しながら翻訳したい言葉を話しかけ、ボタンを離すと翻訳されるという簡単設計を実現した。

photo

 翻訳は最大15カ国語に対応(英語、中国語、フランス語、韓国語は本体側の切り替えボタンで、その他の言語はスマートフォン対応の専用アプリから切り替えが可能)。翻訳機能は「Microsoft Azure」のCognitive Servicesを用いたオンライン翻訳エンジンを採用している。

photo

 本体サイズは38.6(幅)×100(奥行き)×11(高さ)mm、重量は約63g。内蔵バッテリー駆動時間は約8時間だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう