プロナビ
ニュース
» 2019年06月05日 12時37分 公開

エイサー、第8世代Core搭載のビジネス向けスリムデスクトップ Optaneメモリーを標準装備

日本エイサーは、本体幅約100mmのスリム筐体を採用した法人向けデスクトップPC「Veriton X」シリーズ2製品を発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは6月5日、本体幅約100mmのスリム筐体を採用した法人向けデスクトップPC「Veriton X」シリーズを発表、6月7日に発売する。ラインアップはCore i5-8400搭載モデルの「VX2660G-H58F」とCore i7-8700搭載モデルの「VX2660G-H78F」を用意。ともに価格はオープンだ。

photo Veriton Xシリーズ

 本体サイズ約102(幅)×306(奥行き)×333(高さ)mmのコンパクト筐体を実現するデスクトップPCで、プロセッサとして第8世代Core i5/i7を採用。メモリは8GB内蔵、ストレージは1TB HDD(+インテル Optaneメモリー)を標準で搭載した。

 スリムタイプのDVD±R/RWドライブも装備。映像出力はHDMI、DisplayPort、アナログD-Subを備え、3画面同時出力にも対応している。


 また日本エイサーは、狭額縁デザイン筐体を採用した法人向けの21.5型/23.8型/27型ワイド液晶ディスプレイ「V227Qbmix」「V247Ybmix」「V277bmix」を6月5日から発売する。価格はいずれもオープンだ。

photo V7シリーズ

 3製品はともにIPSパネルを採用したフルHD表示対応モデルで、標準で5年保証(本体/液晶パネル/バックライト)を実現しているのが特徴。映像入力は3モデルともHDMI×1、アナログD-Sub×1の2系統を利用できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう