ニュース
» 2019年07月02日 16時06分 公開

Windows 10の最新アップデートで階調表現が正常に表示されない可能性 EIZOが報告

EIZOは、Windows 10の最新アップデート「May 2019 Update(1903)」を導入することで、ディスプレイの階調表現が正しく表示されない場合があると警告している。

[ITmedia]

 EIZOはこのほど、Windows 10の最新アップデート「May 2019 Update(1903)」を導入することでディスプレイの階調表現が正しく表示されない不具合が発生する場合があると警告している。

 この不具合はディスプレイの機種や利用グラフィックスカードの種類を問わず発生する可能性があり、正常な画像では滑らかなグレースケール表示にバンディング(縦のすじ)が発生するといった表示異常が起こり得る(説明では“ディスプレイの故障につながるものではない”と付記されている)。

 この現象について同社では“Windows 10(1903)のグラフィックス処理が原因”と推測しており、ディスプレイ側の設定などでの回避は不可能と発表。階調の再現性が求められる画像診断や映像制作、写真編集などの用途では当面Windows 10(1903)をインストールしたPCの利用を控えるよう告知している。

photo

関連キーワード

EIZO | Windows 10 | 不具合 | 警告


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう