ITmedia総合  >  キーワード一覧  > 

  • 関連の記事

「警告」関連の最新 ニュース・レビュー・解説 記事 まとめ

「警告」に関する情報が集まったページです。

AI予測でドラレコが警告「事故の危険性が高い地点です」
損害保険会社が契約者に提供するドライブレコーダーから音声を流し、運転手に注意を促す取り組みが香川県で始まる。県がAIを活用して作ったマップを基に、交通事故が起りそうな場所をリアルタイムに運転手に伝える。(2021/1/14)

河野大臣、テレワークの虚偽報告に「処分の対象となり得る」と警告 霞が関の出勤抑制巡り
河野太郎行政・規制改革担当相が記者会見で、テレワークの虚偽報告に対して処分する方針を明らかにした。(2021/1/13)

事故を抑止:
AI予測でドラレコが警告「事故の危険性が高い地点です」
「この先、事故の危険性が高い地点です」。損害保険会社が契約者に提供するドライブレコーダーから音声を流し、運転手にリアルタイムで注意を促す取り組みが香川県で始まる。(2021/1/11)

中国の新法成立の影響は企業や研究機関にも、米国土安全保障省が警告
米国土安全保障省から中国で新しく制定された法律を念頭に、米国企業に対して中国企業が開発した機器やデータサービスを使うことのリスクを警告するアドバイザリが発行された。(2020/12/30)

トランプ氏「私は大統領戦に勝った」とツイート→Twitter「バイデン氏が勝った」と警告表示
トランプ氏は、次期大統領選でジョー・バイデン氏勝利が確定した後も、「選挙に不正があり、本当の勝者は自分自身だ」と繰り返し主張している。Twitter社はトランプ氏のこういったツイートに対して、「大統領選はジョー・バイデン氏の勝利だ」という新たな警告文の表示を始めた。(2020/12/21)

「SolarWinds問題」はより大きな脅威の一端か、当局から新しい警告
SolarWinds Orionを使ったサプライチェーン攻撃は、発見された当時の想定よりも範囲が広大で、排除が難しく、困難な状況を生む可能性が出てきた。日本もひとごとではない。(2020/12/21)

エプソン S2D13V02:
車載ディスプレイ表示向け警告灯モニタリングIC
セイコーエプソンは、AEC-Q100準拠の車載ディスプレイシステム向け警告灯モニタリングIC「S2D13V02」のサンプル出荷を開始した。警告灯画像エラーを検知し、警告灯の上書きやエラーメッセージなどを表示する。(2020/12/9)

米国COVID-19ワクチン開発プロジェクトがサイバー攻撃を受ける IBM X-Forceが警告
COVID-19ワクチン開発プロジェクトを利用したサイバー攻撃が確認された。当局は関連企業に情報確認と対策を呼びかけている。(2020/12/5)

新型コロナワクチンの流通網を狙う世界規模のフィッシング攻撃をIBMが警告
IBMが、新型コロナワクチンの配布に不可欠な「コールドチェーン」に関連する複数の企業を標的とする世界規模のフィッシング攻撃を確認したとして警鐘を鳴らした。攻撃の規模と精度から攻撃者は国家の可能性があるとしている。(2020/12/4)

AWS re:Invent 2020:
AWS、「Amazon DevOps Guru」発表 DevOps関連の設定ミス、コードの問題を機械学習で検知
AWSが「Amazon DevOps Guru」を発表。機械学習によって、DevOps関連の設定ミス、コードの問題を発見し、警告してくれるもの。すでに米国や東京などのリージョンでプレビュー公開している。(2020/12/2)

真偽不明のツイートをRTすると警告が出る仕様、「いいね」にも拡大へ 米Twitterが発表
米大統領選挙で奏功。(2020/11/25)

誤解を招くラベル付きツイート、RTに加え「いいね!」でも警告表示
Twitterが、現在実施中のラベル付きツイートをRTしようとすると警告を表示する取り組みを、「いいね!」しようとしても表示するようになった。RTの警告が奏効したため。(2020/11/24)

犯罪者の資金源を遮断
ランサムウェアの身代金支払いを支援すると罰金&制裁対象に
米国政府は、金融機関や保険会社などがランサムウェアの身代金支払いを支援した場合、罰金を科したり刑事告発したりする可能性があると警告した。(2020/11/23)

Zoom、“荒らし”対策の新機能を導入 妨害リスク警告も
ホストと共同ホスト以外も問題を起こすユーザーを通報できるようになりました。(2020/11/17)

「ヤフオク!」がPS5の高額出品に警告 ガイドラインに抵触する場合は出品停止
定価の倍近いの価格設定や、発売前の出品が相次いでいます。(2020/11/12)

PCのポップアップ風マグネットがカプセルトイで登場 おなじみの「警告」や「エラー」画面をぺたりと貼れる
冷蔵庫がPC画面っぽくなる楽しいデザイン。(2020/11/8)

産業用ロボット:
190〜800kg可搬のパレタイジング用途ロボット4機種、異常時の警告機能など採用
安川電機は、新型パレタイジング用途ロボット「MOTOMAN-PL」シリーズ4機種を発売した。ロボットコントローラー「YRC1000」に対応するとともに、省エネ性能やメンテナンス性を向上している。(2020/10/29)

加藤紗里、匿名アンチへの“発信者情報開示請求”を報告 「君たちがしてる行為は『心の人殺し』です」
2日前には、アンチへ警告していた加藤さん。(2020/10/28)

Twitter、「記事を読まずにリツイートしようとすると警告する機能」を正式実装 「見出しだけでは記事の中身はわかりません」
見出しだけ読んでRTしてませんよね……?(2020/10/22)

「違法動画に厳しく対処」 ジャニーズ事務所が警告 ネット上での転載を多数確認
ジャニーズ事務所が、映像や音楽の違法アップロードを巡り「事案に応じて厳しく対処する」と警告。同社の動画サービスで配信した映像を、ネット上で転載・売買する例を多数確認したという。(2020/10/20)

PS5のシステム機能を公式が公開 自動でネタバレに警告してくれる「ネタバレ防止機能」も
動作がキビキビしていて快適に遊べそう。(2020/10/16)

Twitter、トランプ大統領の新型コロナ陽性で大量発生「死ねばいいのに」ツイートは削除すると警告
トランプ米大統領の新型コロナ陽性発表を受け、Twitter上に蔓延した同氏の死を望むツイートに対し、Twitterが「誰に対してであれ死を望むツイートは許されない」と警告した。(2020/10/3)

Twitter、「リンク先を読んでからRTして」表示を全ユーザーに拡大へ
Twitterは、記事のURL入りツイートをRTする前に、内容を確認するようユーザーに警告を表示する機能をテスト中。今後、全ユーザーに拡大する。(2020/9/25)

ワンクリックで権限奪取が可能:
「Netlogon」の脆弱性突く攻撃が発生、攻撃コードが流通
Microsoftが8月の月例パッチで対応した脆弱性「Zerologon」を悪用する攻撃が確認された。CISAは「全ドメインコントローラが更新されるまで、インフラ全体が脆弱な状態となる」と警告している。(2020/9/25)

「ERP」と「RPA」の賢い組み合わせ方【後編】
RPAを「レガシーERPの延命策」だと考えてはいけない
「RPA」製品は定型的なビジネスプロセスの効率化に貢献する。ただし古くなったERP製品を延命させる手段にはならない――。専門家がこう警告するのはなぜなのか。(2020/9/25)

米大統領選にロシア、中国、イランから多数の攻撃ありとMicrosoftが警告
米大統領選に関連する組織へのロシア、中国、イランからの攻撃が続いているとMicrosoftが報告した。2016年の選挙結果に影響を与えたとするStrontiumは攻撃力を強化したとしている。(2020/9/11)

Epic、「フォートナイト」への「Appleでサインイン」が9月11日にできなくなると警告
Epic対Appleの係争中、AppleはEpic Gamesアカウントへの「Appleでサインイン」でのサインインを9月11日に停止する。Epicは他の方法に移行するようユーザーに呼び掛けた。(2020/9/10)

自然からの警告――現代美術のトップスター5人が語る「コロナ後」 森美術館「STARS展」
現代アート界のトップスター6人がずらりと並ぶ森美術館の「STARS展」が話題だ。国際的に活躍する美術家たちがいま語る、コロナ禍と社会、コロナ時代の芸術とは――。(2020/9/1)

Apple、EpicのApp Storeアカウントを停止(Unreal Engineは無事)
Appleが警告通り8月28日にEpic GamesのiOSおよびmacOSのApp Storeアカウントを停止した。既に削除されているフォートナイト以外の同社のゲームもダウンロードできない。Unreal Engineを管理する別のアカウントは、裁判所命令により停止していない。(2020/8/29)

Twitter、「コピーパスタ」ツイートの表示制限を検討中
Twitterが、誰かのツイートをそのままコピー&ペーストしてツイートする「コピーパスタ」ツイートは、タイムラインでの表示を減らすと警告した。(2020/8/28)

AppleがEpicのiOSとmacOSの開発者アカウント停止を警告したとEpicが地裁に申し立て
人気ゲーム「フォートナイト」の新機能がガイドライン違反だとしてアプリストアから同ゲームを削除したAppleを提訴したEpicが、Appleから開発者アカウント停止を警告されたとして地裁に差し止め命令を求めた。(2020/8/18)

元モー娘。尾形春水、過激ダイエットへ警鐘も意図せぬ反響「それが伝えたかったんじゃない!」 35キロだった過去
激痩せする方法と捉えたファンに警告。(2020/7/20)

「ロシアが新型コロナワクチン情報狙い大規模サイバー攻撃」と英米加が非難
英政府が、ロシアの諜報機関のサイバー諜報グループAPT 29が、新型コロナのワクチン開発情報を盗む目的で世界の研究機関や大学などに対し、サイバー攻撃を仕掛けていると警告し、ロシアに停止を求めた。(2020/7/17)

Apple、“カメラカバー”装着状態でのMacBookの利用に警告 ディスプレイが傷つく恐れあり
Appleは、同社製ノートPCに別途カメラカバーを取り付けたまま利用することでディスプレイが傷つく恐れがあるとの注意喚起を掲載した。(2020/7/13)

Facebookの外部監査報告、「取り組みはあまりにも受け身で断片的」と厳しく批判
Facebookが議会からの要請を受けて外部監査人に依頼した自社のポリシーと慣行についての監査結果が公開された。監査人は「Facebookの人権への取り組みはあまりにも受け身で断片的だ」と批判し、このままでは現実の世界に危険で命にかかわる結果をもたらす可能性があることを認識すべきだと警告した。(2020/7/10)

「感染者との接触」警告がきた ドイツ版新型コロナ接触確認アプリで実体験したユーザーに話を聞いた
ドイツにおける接触確認アプリの使用感をレポートしてもらったミュージシャンが、実際に通知を受け取ったという。(2020/7/6)

Facebook、古いニュースを投稿しようとすると警告する機能
(2020/6/27)

Facebook、古すぎる投稿をシェアしようとすると「古いですよ?」と確認する機能
Facebookが、90日以上前のコンテンツをシェアしようとすると警告する機能を追加した。あたかも速報のように受け取られ、混乱を招く恐れがあるため。警告があってもシェアすることは可能だ。(2020/6/26)

キヤノンMJ、オフィス内の“密集”を警告するコロナ対策ソリューション
キヤノンマーケティングジャパンは、ネットワークカメラを活用しオフィス内の混雑状況などを把握できる“オフィス密集アラートソリューション”を発表した。(2020/6/22)

Apple、30%の手数料を回避しようとするアプリ「HEY」をApp Storeから削除すると警告
Appleが、App Storeのいわゆる「Apple税」を回避しようとしたメールアプリ「HEY Email」のメーカーに対し、ルールに従わなければアプリを削除すると通告した。Netflixはルールに従っていないが、「reader」アプリは例外なのだとフィル・シラー氏は説明する。(2020/6/19)

ドイツで公開された「コロナ警告アプリ」、現地でどう受け入れられているか
日本ではまだ公開されていない接触確認アプリ。同様にGoogleとAppleによるAPIを使ったドイツのアプリをいち早く試してみたレポート。(2020/6/17)

「リツイートする前にちゃんと記事読んだ?」 Twitter、“中身を読まずにRT”への警告機能をテスト開始
正確な情報に基づいた議論を推奨したいねらい。(2020/6/11)

Twitter、内容を読まずにRTしようとすると「読んだ?」と尋ねるテスト開始
Twitterが、タイトルだけ見て記事をRTすることで意図しない記事が拡散する危険を減らす目的で、Twitter上で記事を開かずにRTしようとすると警告プロンプトを表示するテストを開始した。(2020/6/11)

「誹謗中傷ログを自動保存」 弁護士事務所が有名人向けサービス 仕組みに疑問の声、一時停止に
アトム法律事務所弁護士法人は、タレントや有名人などに対する中傷ツイートを自動保存し、発信者に対して警告文を送付するサービスを始めた。しかし、「各方面から『Twitter内での表現を萎縮させる』との意見が来た」として、一時的にサービスを停止している。(2020/6/10)

「その色は本当に見分けられる?」 Adobe、色彩ツールに色覚障害者向けのチェック機能
米Adobeは、デザイナー向け色彩ツール「Adobe Color」に色覚障害者が見分けにくい色を警告する機能を追加した。(2020/6/8)

Google、2020年米大統領選のキャンペーンチームに中国とイランの攻撃があったと警告
Googleのセキュリティ担当者が、ジョー・バイデン氏の選挙キャンペーンチームに中国が、ドナルド・トランプ氏のチームにはイランが、それぞれサイバー攻撃を仕掛けたとツイートした。侵入された形跡はないとしている。(2020/6/5)

【8年前の今頃は?】2ちゃんねる、まとめサイトに名指しで「転載禁止」警告
数年前の今日はどんな記事があった?(2020/6/4)

警告を発して加速を抑制 スバル、既存車に後付けできる「ペダル踏み間違い」対策装置を発売
「インプレッサ」「SUBARU XV」など6車種に対応しています。(2020/6/1)

Twitterにラベルを付けられたトランプ大統領、SNS標的の大統領令に署名
Twitterに自分のツイートに警告ラベルを初めて付けられたトランプ大統領が、Twitter、Facebook、Instagram、YouTubeなどの“ソーシャルメディアの巨人”の規制を強化する目的の大統領令に署名した。Communications Decency Actのセクション230による保護を剥奪しようというものだ。(2020/5/29)

「Facebook Messenger」、不審な相手についてAIが警告する新機能
「Facebook Messenger」で不審な相手からメッセージが来ると、AIがそれを検知して警告を表示するようになる。警告をタップすると相手を簡単にブロックでき、アドバイスも表示される。この機能はエンドツーエンドで暗号化されても機能するとしている。(2020/5/22)


サービス終了のお知らせ

この度「質問!ITmedia」は、誠に勝手ながら2020年9月30日(水)をもちまして、サービスを終了することといたしました。長きに渡るご愛顧に御礼申し上げます。これまでご利用いただいてまいりました皆様にはご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどお願い申し上げます。≫「質問!ITmedia」サービス終了のお知らせ

にわかに地球規模のトピックとなった新型コロナウイルス。健康被害も心配だが、全国規模での臨時休校、マスクやトイレットペーパーの品薄など市民の日常生活への影響も大きくなっている。これに対し企業からの支援策の発表も相次いでいるが、特に今回は子供向けのコンテンツの無料提供の動きが顕著なようだ。一方産業面では、観光や小売、飲食業等が特に大きな影響を受けている。通常の企業運営においても面会や通勤の場がリスク視され、サーモグラフィやWeb会議ツールの活用、テレワークの実現などテクノロジーによるリスク回避策への注目が高まっている。