ニュース
» 2019年08月19日 11時23分 公開

エプソン、油煙が多い環境でプロジェクターが落下する恐れについて再告知

エプソン販売は、同-社販売のプロジェクター製品の一部において油煙が多い環境で天吊金具や壁掛け金具からプロジェクターが落下する恐れがあると告知した。

[ITmedia]

 エプソン販売は8月19日、同-社販売のプロジェクター製品の一部において油煙が多い環境で天吊金具や壁掛け金具からプロジェクターが落下する恐れがあると告知を行った。該当製品については詳細を確認の上、必要に応じて無償で点検を実施するとしている。

photophoto ケース破損による金具からの脱落例(左)、油煙の蓄積による亀裂の発生例(右)

 この現象は、空気中に漂う油煙がプロジェクターの外装ケースおよび金具固定部に油が付着することで、金具固定部のプラスチックが化学反応によって劣化/破損し、プロジェクター製品に落下の危険性が発生するというものだ。なお一般的な会議室や一般教室など「油煙や揮発した溶剤・薬品」が存在しない環境では、ケース破損による落下は発生しないとしている。

設置方法 対象となる環境・場所
天吊り設置、壁掛け設置、ボードスタンド設置 油煙が多い場所 ご家庭のキッチン・ダイニング、 飲食店、工場、調理実習室など
溶剤、薬品が揮発している空間 工場、実験室など
油、洗剤、薬品などの付着する場所 ご家庭のキッチン・ダイニング、 飲食店、工場、調理実習室など
アロマオイルを頻繁にたく場所 エステサロンなど イベント演出などで使用するスモーク(油成分以外も含む)や泡が多い場所 イベント演出装置周辺など  ※スモーク対応機種のEB-L25000U、EB-L20000U、EB-L12000Qは当該機種の取扱説明書を確認の上で利用のこと

 同様の告知は2018年9月以降に同社Webページなどを通じ告知を行っていたが、さらなる周知が必要と判断とし8月20日付けの新聞朝刊への掲示などを実施することで広く告知を行っていくとしている。

 今回の告知の対象製品は1994年以降に製造された全369機種のうち315機種。うち、現在販売中のモデルは以下の55機種となっている(製品型番の確認方法は告知ページで確認可能)。

  • EB-U42、同-W41、同-X41、同-S41、同-W05、同-X05、同-S05
  • EB-1795F、同-1785W、同-1780W
  • EB-2265U、同-2247U、同-2155W、同-2065、同-2142W、同-2042
  • EB-990U、同-980W、同-970、同-960W
  • EB-535W、同-530、同-536WT
  • EB-700U、同-685W、同-680
  • EB-1470UT、同-1460UT、同-1440UT
  • EB-710UT、同-696UT、同-695WT、同-685WT
  • EB-G7400U、同-G7200W、同-G7000W、同-G7900U、同-G7800
  • EB-L610U、同-L615U、同-L510U、同-L610W、同-L400U
  • EH-TW8400W、同-TW8400、同-TW6700W、同-TW6700、同-TW5650S、同-TW5650、同-TW650S、同-TW650
  • EF-100B、同-100W、同-100BATV、同-100WATV

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう