ニュース
» 2019年08月21日 16時01分 公開

エイサー、実売3万円台からのCeleron搭載11.6型エントリーノート

日本エイサーは、Celeronを標準搭載した11.6型エントリーノートPC「Aspire 1」シリーズを発売する。

[ITmedia]

 日本エイサーは8月21日、Celeronを標準搭載した11.6型エントリーノートPC「Aspire 1」シリーズを発表、9月6日に販売を開始する。ラインアップは通常モデルの「A111-31-A14P」とMicrosoft Office Home & Business 2019搭載モデルの「A111-31-A14P/F」の2構成を用意。価格はオープン、予想実売価格はそれぞれ3万2000円前後/5万2000円前後だ(税別)。

photo Aspire 1シリーズ

 1366×768ピクセル表示対応の11.6型液晶ディスプレイを備えたモバイルノートPCで、CPUとしてCeleron N4000(1.1GHz、最大2.6GHz)を搭載。OSはWindows 10 Home(Sモード)64bit版を導入している。

 メモリは4GB、ストレージはeMMC 64GBを内蔵。IEEE 802.11ac無線LAN、Bluetooth 4.0、ギガビット対応有線LAN、HDMI映像出力なども利用できる。バッテリー駆動時間は約10時間だ。


photo V246HYLCwid

 また日本エイサーは、同社製の法人向けスタンダード液晶ディスプレイ「V6」シリーズのラインアップに23.8型フルHD表示モデルの「V246HYLCwid」を追加、本日販売を開始した。価格はオープンだ。

関連キーワード

Acer | Aspire | ノートPC | Windows 10


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう