ニュース
» 2019年09月02日 11時00分 公開

注目は“デュアルスクリーン”の「OMEN X 2S 15」 日本HP、ゲーミングPC「OMEN」のラインアップを一新

日本HPのゲーミングPC「OMEN」のラインアップが一新される。世界初となるデュアルスクリーン搭載ゲーミングノート「OMEN X 2S 15」や、多くの構成から選べる「OMEN 15」「OMEN 17」、価格を抑えた「HP Pavilion Gaming 15」、HDR対応ディスプレイ「OMEN X 27 HDR Gameing Display」などが順次発売される。

[金子麟太郎,ITmedia]

 日本HPは9月2日、ゲーミングPCブランド「OMEN(オーメン)」の新製品として、「OMEN X 2S 15」「OMEN 15」「OMEN 17」「OMEN X 27 HDR Gameing Display」と、HPブランドのゲーミングノートPC「Pavilion Gaming 15」を発表、順次販売を開始する。

世界初デュアルスクリーンゲーミングノートPC「OMEN X 2S 15」

 OMEN X 2S 15は、世界初のデュアルスクリーンを搭載した15.6型(フルHD G-SYNC対応)ゲーミングノートPC。一部仕様が異なる2モデルを用意し、いずれも直販価格は39万9800円(税別、以下同様)となる。

Gameing_PC 世界初のデュアルスクリーン搭載ゲーミングノートPC「OMEN X 2S 15」

 キーボード上部に5.98型でフルHD(1920×1080ピクセル)のタッチスクリーンを搭載しており、メインディスプレイにゲーム画面を表示しながら、セカンダリーディスプレイとしてWebサイトや動画の配信画面を表示するなど、さまざまな用途で活用できる。

Gameing_PC セカンダリーディスプレイはさまざまな用途で活用できる
Gameing_PC トラックパッドはバーチャルテンキーとしても使える

 キーボードにはタッチスクリーンを制御する4つの独立キーも搭載しており、ウィンドウの切り替えや輝度調節、バックライトのオン/オフ、バーチャルテンキーなどの切り替えも可能だ。

 OMENシリーズでおなじみの「OMEN Command Center」がプリインストールされており、各種ステータスの管理やネットワークの最適化、オーバークロック設定、ベンチマーク、LEDコントロールなどの一元管理ができる。液体金属の熱伝導素材を用いることで、薄さ20mmのボディーを実現していることも特色だ。スピーカーは「Bang&Olufsen(B&O)」とのコラボレーションで、独立アンプで駆動する。

Gameing_PC OMEN X 2S 15の正面
Gameing_PC OMEN X 2S 15の天板

 OMEN X 2S 15は「エクストリームモデル」と「エクストリームプラスモデル」の2モデルが用意されている。

 両モデルともにCPUはCore i9-9880H(2.3G〜4.8GHz、8コア16スレッド)、外部GPUはGeForce RTX 2080(Max-Q Design、グラフィックスメモリは8GB)、メインメモリは32GBを搭載している。違いは搭載しているストレージで、エクストリームモデルは1TB SSD(PCI Express接続)を、エクストリームプラスモデルは512GB SSD(PCI Express)とIntel Optane Memory H10(32GB)を搭載している。

 ボディーサイズは約361(幅)×262(奥行き)×20(高さ)mmで、重量は約2.37kgだ。

薄型ボディーながら高い冷却性能を備える「OMEN 15」と「同17」

 OMEN 15とOMEN 17は、それぞれ15.6型と17.3型のフルHD液晶ディスプレイを搭載するゲーミングノートPC。先代モデルから薄型化を図りつつ、吸気口や排気口の面積を広く取ることで冷却性能を高めている。

OMEN 15

 OMEN 15は、ベーシック、スタンダード、パフォーマンス、ハイパフォーマンスの4モデルが用意され、それぞれ構成が異なる。直販価格は17万4800円〜21万9800円となる。

Gameing_PC OMEN 15
Gameing_PC OMEN 15の天板

 ハイパフォーマンスモデルのCPUはCore i5-9300H、外部GPUはGeForce GTX 1660 Ti(グラフィックスメモリは6GB)、メインメモリは16GBを搭載。ストレージは256GBのSSDと1TBのHDDを組み合わせたデュアルドライブ構成となる。

 サイズは約360(幅)×262(奥行き)×20(高さ)mmで、重量は約2.48kgだ。

OMEN 17

 OMEN 17はパフォーマンスモデルとエクストリームモデルが用意され、それぞれで構成が異なる。直販価格は前者が23万9800円、後者が32万9800円となる。

Gameing_PC OMEN 17
Gameing_PC OMEN 17の天板

 ハイパフォーマンスモデルのCPUはCore i7-9750H、外部GPUはGeForce RTX 2070(グラフィックスメモリは8GB)、メインメモリは16GBを搭載。ストレージは512GBのSSDとなる。

 サイズは約405(幅)×285(奥行き)×30(高さ)mmで、重量は約3.26kgだ。

初心者向けのゲーミングノートPC「Pavilion Gaming 15」

 HP Pavilion Gamingは初めてゲーミングノートPCを購入する人や、スペックは求めながらも落ち着いたデザインを好む人に向けた製品だ。15.6型フルHD液晶を搭載し、従来製品よりも薄型化している。直販価格は10万9800円〜17万9800円となる。

Gameing_PC HP Pavilion Gaming 15
Gameing_PC HP Pavilion Gaming 15の天板

 Pavilion Gaming 15はベーシック、スタンダード、スタンダードプラス、パフォーマンス、クリエイターの5モデルが用意され、それぞれで構成が異なる。

 一番手頃な価格のベーシックモデルのCPUはCore i5-9300H(2.4G〜4.1GHz、4コア8スレッド)、外部GPUはGeForce GTX 1050(グラフィックスメモリは4GB)、メインメモリは8GBを搭載。ストレージは1TBのHDDを内蔵する。

 サイズは約360(幅)×256(奥行き)×25.5(高さ)mmで、重量はモデルにより異なる。

ゲーミングディスプレイ「OMEN X27 HDRゲーミングディスプレイ」

 OMEN X27 HDRゲーミングディスプレイは、OMENブランドの27型ゲーミングディスプレイ。直販価格は6万9800円だ。

Gameing_PC OMEN X27 HDRゲーミングディスプレイ
Gameing_PC OMEN X27 HDRゲーミングディスプレイに、マウスやキーボードなどの周辺機器を接続した様子

 ディスプレイの解像度は2560×1440ピクセルで、リフレッシュレートは最大240Hzに対応する。デジタルシネマの世界統一規格である「DCI-P3色域」を90%カバーし、「AMD FreeSync 2」にも対応する。

 ティアリングやスタッタリングを低減した他、白飛びや黒つぶれも抑制し滑らかな映像を表示できるという。ヘッドフォンフックを兼ねるアジャスタブルスタンドも備える。

 映像入力はHDMI×1とDisplayPort×1の2系統を用意する。スタンドを含むサイズは約613.6(幅)×272.5(奥行き)×533.6(高さ)mmで、重量は約7.1kgだ。

Gameing_PC 背面には、ヘッドフォンフック兼用アジャスタブルスタンドを備える

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう