ニュース
» 2019年09月26日 12時24分 公開

Amazon、3Dサウンドも楽しめる最上位モデル「Echo Studio」などAmazon Echoシリーズ4製品を投入

Amazonは、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズのラインアップを拡充、新たに4製品を投入した。

[ITmedia]

 Amazonは9月26日、スマートスピーカー「Amazon Echo」シリーズに最上位モデルの「Echo Studio」を追加、本日から予約受付を開始する(12月5日出荷予定)。価格は2万4980円だ。

photo
photo Echo Studio

 Echo Studioは、計5基のスピーカーユニットを内蔵した上位モデル製品で、24bit/100Hz対応アンプを搭載。Dolby AtmosとSony 360 Reality Audioをシリーズで初採用しているのも特徴で、3Dオーディオを楽しむことも可能だ。また「Fire TV」シリーズとのペアリング機能や、Zigbee対応のスマートホームハブ機能も内蔵している。


 合わせて「Amazon Echo」シリーズのラインアップを拡充、「Echo(第3世代)」「Echo Flex」「Echo Dot with clock」の3製品の予約受付を開始した。価格はEcho(第3世代)が1万1980円、Echo Flexが2980円、Echo Dot with clockが6980円だ。

photophoto

 Echo(第3世代)モデルは従来製品から筐体デザインを一新。カラーバリエーションは新カラーの“トワイライトブルー”を加えた4色展開となっている。

photophoto Echo Flex

 Echo Flexは、さまざまな場所へ手軽に設置できるコンセント直刺しタイプのEchoデバイスで、電源ケーブルが邪魔になりがちな廊下やキッチンなどへの設置に適したコンパクト筐体を採用している。

photophoto Echo Dot with clock

 Echo Dot with clockは、従来製品の「Echo Dot」をベースに、時計として使えるLED表示パネルを装備したモデル。パネルは時刻表や気温の表示やアラーム設定時間の確認などを行うことが可能だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう