ニュース
» 2019年10月08日 13時26分 公開

エレコム、FPSゲーム向けの8ボタンゲーミングマウスなど7製品を投入

エレコムは、PC用FPSゲーム向けデバイスを扱う新ブランド“ARMA”を発表した。

[ITmedia]

 エレコムは10月8日、PC用FPSゲーム向けデバイスを扱う新ブランド“ARMA”を発表、10月中旬からゲーミングマウスなど計7製品の販売を開始する。

photophoto M-ARMA50

 マウス製品としては、日本人が握りやすい小型設計筐体を採用した8ボタン(ホイール含む)仕様のゲーミングマウス「M-ARMA50」シリーズを発表。最大分解能1万6000カウントの光学式センサーを採用する他、メモリを内蔵しており専用ソフトで設定したボタン設定をマウス側に保存することが可能だ。カラーバリエーションはブラックとホワイトの2カラーを用意。価格はともに1万1540円だ(税別、以下同様)。

photophoto TK-ARMA50(左)、TK-ARMA30(右)

 キーボード製品には、薄型メカニカルキーボードの「TK-ARMA50」「TK-ARMA30」シリーズを用意した。TK-ARMA50はテンキー有り、TK-ARMA30はテンキー無しのモデルで、ともに独自設計のメカニカルスイッチを採用。ゲームプレイ中の誤入力を防止するため、“変換”“無変換”ボタンを排しスペースキーを大きくしたオリジナル配列を採用した。また専用ソフトで各キーに任意の機能を割り当てることも可能だ。ともにカラーバリエーションはブラックとホワイトの2カラーを用意、価格はTK-ARMA50シリーズが2万6360円、TK-ARMA30シリーズが2万4580円。

photophoto HS-ARMA200V(左)、HS-ARMA50E(右)

 この他、ゲーミングヘッドセットとしてオーバーヘッドタイプの「HS-ARMA200V」「HS-ARMA100」シリーズ、イヤフォンタイプの「HS-ARMA30E」「HS-ARMA50E」シリーズも発売される。価格はHS-ARMA200Vシリーズが1万7780円、HS-ARMA100シリーズが1万4210円、HS-ARMA30Eシリーズが5310円、HS-ARMA50Eが8870円だ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう