ニュース
» 2019年11月05日 13時23分 公開

エイサー、カラバリ3色を用意した5万円台からのベーシック15.6型ノート 第10世代Core i5モデルも用意

日本エイサーは、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPC「Aspire 3」シリーズ新モデルを発表した。

[ITmedia]

 日本エイサーは11月5日、15.6型フルHD液晶ディスプレイを搭載したスタンダードノートPC「Aspire 3」シリーズの新モデルを発表、11月7日から順次販売を開始する。

photo Core i5搭載モデルのA315-54-F58U/K

 1920×1080ピクセル表示対応の15.6型液晶ディスプレイを内蔵するスタンダード設計のノートPCで、Celeron N4000(1.1GHz、最大2.6GHz)搭載の下位構成モデルとCore i5-10210U(1.6GHz、最大4.2GHz)搭載の上位構成モデルの2タイプを用意。下位のCeleron搭載モデルはカラーバリエーションとして“チャコールブラック”“インディゴブルー”“ラヴァレッド”の3タイプを取りそろえている(Core i5モデルは“シェールブラック”の1色のみ)。

photophotophoto Celeron搭載モデルのA315-34-F14U/K、A315-34-F14U/B、A315-34-F14U/R

 いずれもメモリは4GB、ストレージは256GB M.2 NVMe SSDを内蔵。IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 4.1、ギガビット有線LAN、HDMI出力なども利用可能だ。

 価格はCeleron搭載モデルが5万円前後(同 Microsoft Office Home & Business 2019付属モデルは7万円前後)、Core i5搭載モデルが8万円前後だ(いずれも税別)。

関連キーワード

Aspire | Core i5 | Acer | Celeron | ノートPC | フルHD


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう