ニュース
» 2019年11月22日 12時47分 公開

テックウインド、WD製のNAS向けSSD「WD Red SSD」の取り扱いを発表 11月29日から

テックウインドは、Western Digital製NAS向けSSD「WD Red SSD」シリーズの取り扱い開始を発表した。

[ITmedia]

 テックウインドは11月22日、Western Digital製NAS向けSSD「WD Red SA500 NAS SATA SSD」シリーズの取り扱いを発表、11月29日に販売を開始する。

photo WD Red SSD

 NASシステム内でのキャッシングや10GbEネットワーク環境などに向く高耐久SSDで、2.5インチSATA接続モデルとM.2 SATA接続モデルを用意。容量ラインアップは500GB、1TB、2TB、4TB(2.5インチのみ)を取りそろえている。予想実売価格は500GBモデルが1万円前後、1TBモデルが2万円前後、2TBモデルが4万円前後、4TBモデルが7万5000円前後だ。

関連キーワード

SSD | NAS | テックウインド | Western Digital


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう