ニュース
» 2019年11月23日 07時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:SSDが人気だけど今、HDDの売れ筋は3TB? 4TB? (1/2)

大容量SSDが話題になっている今も、3.5インチHDDのニーズは高い。売れ筋になっているのはどのあたりだろうか? そしてサムスンのオマケ付き1TB&500GB SSDは今週末も元気に目玉商品となっている。

[古田雄介,ITmedia]

 11月23日の土曜日、パソコン工房 秋葉原BUYMORE店はウエスタンデジタルのガラポン大抽選会の連動セールで、WD Blueシリーズの3.5インチHDDを限定特価で売り出している。6TBの「WD60EZRZ-RT」が9980円、4TBの「WD40EZRZ-RT2」が6980円だ(税込み、以下同)。20本限定で1人2点までとなる。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の連動特価POP

6TB HDDが1万円切り!――土曜日限定のBUY MORE特価

 その他にも、シーゲートの4TB HDD「Barracuda ST4000DM004」を6580円とするなど、大容量HDDに目玉特価が多い。同店は「最近は容量単価で見ると4TB〜8TBモデルが一番安かったりしますからね。売れ筋もそっちに移ってきているので、なかなかの反響が見込めそうです」と話していた。

パソコン工房 秋葉原BUYMORE店
パソコン工房 秋葉原BUYMORE店 同店のBarracudaシリーズ特価

 そういった傾向は他店でも見られるという。TSUKUMO eX.は「シリーズによっては3TBと4TBの差が数百円しかなかったりしますしね。大容量HDDを複数台買う人は今も多いですし、うれしい傾向なんじゃないかと思います」という。

TSUKUMO eX. 週末モードが色濃いTSUKUMO eX.のHDD価格表
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう