ニュース
» 2019年11月09日 11時00分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:「キャッシュレス化、明らかに進んでいます」――増税1カ月後のアキバ (1/2)

経産省の「キャッシュレス・消費者還元事業」の影響もあり、アキバではキャッシュレス決済がこれまで以上に進んでいるらしい。中には「8:2でキャッシュレス」との声も。

[古田雄介,ITmedia]

 10月1日、消費税増税とともに経産省の「キャッシュレス・消費者還元事業」が始まり、対象店舗では5%還元をうたう赤いポスターが目立つ場所に貼られるようになった。

 それから1カ月以上が経過し、街のキャッシュレス促進具合を聞いて回ったところ、ほぼ全ての店舗で「ここ1カ月で確実に伸びている」とのコメントを得た。

経産省事業の非対象店でもキャッシュレス急伸

 パソコンSHOPアークは「9月は現金:クレジットカード:○○ペイの割合が5:4:1くらいでしたが、10月は3:6:1と逆転しました。しかも11月に入ってウチ独自の2%還元も加わったことで、キャッシュレスの割合がどんどん上がっています」という。

 ドスパラ秋葉原本店も「クレジットカードとPayPayが強くて、確実に増えていますね。日によっては8割以上がキャッシュレスということもあります」と話していた。

パソコンSHOPアーク パソコンSHOPアークの還元セールポスター
ドスパラ秋葉原本店 還元セールを大々的に告知しているドスパラ秋葉原本店の店前

 消費者還元事業の非対象店でも、キャッシュレスへの動きは確実にあるという。パソコン工房 秋葉原BUYMORE店では「少額の支払いでもクレカを使う方は確実に増えました。キャッシュレス全体でいえば、6割くらいになっているかなと思います」とのこと。

 他のショップでも同様の変化があるようで、某ショップからは「経産省の狙い通りといえば狙い通りですよね。まあ、電気街から進まないとどこで進むのかという話でしすね」と街の動き全体を象徴するかのようなコメントも聞かれた。

TSUKUMO eX. TSUKUMO eX.の入り口。キャッシュレス決済のノボリが見える
パソコン工房 秋葉原 パソコン工房 秋葉原BUYMORE店の20%還元セール。キャッシュレスには限定していない

 先週ブレイクしたSSDの動きはどうなのだろうか。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう