ニュース
» 2019年11月28日 13時44分 公開

Team、PCIe 4.0接続対応のハイパフォーマンスM.2 NVMe SSD

アユートは、台湾Team製M.2 NVMe SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズの取り扱いを開始する。

[ITmedia]

 アユートは11月28日、台湾Team製M.2 NVMe SSD「CARDEA ZERO Z440」シリーズの取り扱いを発表、本日販売を開始する。容量ラインアップは1TBと2TBの2タイプを用意。ともに価格はオープンだ。

photo CARDEA ZERO Z440シリーズ

 PCIe 4.0 x4接続に対応するM.2 NVMe SSDで、リード最大最大5000MB/s、ライト最大4400MB/sの高速転送を実現している。ヒートシンクは0.2mm厚の極薄設計で、M.2 SSDの冷却機構を備えるAMD X570マザーボードへの対応をうたっているのも特徴だ。


photo DARK Zα DDR4 (FOR AMD)シリーズ

 この他、Ryzen 3000シリーズへの最適化をうたったDDR4メモリ「DARK Zα DDR4 (FOR AMD)」シリーズも合わせて販売が開始される。PC4-25600(3200MHz)対応モデルとPC4-28800(3600MHz)対応モデルを用意、それぞれ8GB×2枚パッケージと16GB×2枚パッケージを取りそろえている。価格はいずれもオープンだ。

関連キーワード

アユート | SSD | NVMe


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう