ニュース
» 2019年12月14日 06時01分 公開

古田雄介の週末アキバ速報:Windows 7卒業で肉カード、4TB SSDで寺院巡り――謎コラボキャンペーンが続々! (2/2)

[古田雄介,ITmedia]
前のページへ 1|2       

1TB microSDXCカードが3万円切り!――テクノハウス東映

 テクノハウス東映では、SanDiskの1TB microSDXCカードが値下がりしており、「Extreme Pro SDSQXCZ-1T00」が3万6960円、「Extreme SDSQXA1-1T00」が2万9480円となっている(ともに税込み、以下同)。

 同店は「8月にLexarから2万5480円で同容量のmicroSDXCカードが若干数登場しましたが、SanDisk製もついに2万円台に突入したというわけです。大容量のメモリーカードを求める人には朗報ですよ」とプッシュする。

 同店の売れ筋は「2000円出して買える最大容量」ということで、各社の128GBタイプとなっているそうだ。大容量モデルの容量単価が下がるに従い、トレンドの変化も見られるようになるかもしれない。

Extreme SDSQXA1-1T00 SanDisk「Extreme SDSQXA1-1T00」
テクノハウス東映 テクノハウス東映のmicroSDXCカード価格表

 なお、エレコムの空中操作が可能な10ボタントラックボール「Relacon」の再入荷も、SDSQXA1-1T00に匹敵する話題を呼びそうだという。価格は7380円だ。「11月に登場した3モデルの中で、特に反響が大きかったモデルです。ようやくまた店頭に並ぶようになるので、今週末は盛り上がりそうです」という。

Relacon エレコムの10ボタントラックボール「Relacon」パッケージ
Relacon Relaconは空中操作も可能な人気モデルだ
前のページへ 1|2       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう