ニュース
» 2019年12月24日 11時00分 公開

エプソンダイレクト、ハイスペックノートPC「Endeavor NJ7000E CAD 設計 Select」を受注開始GeForce RTX 2060搭載

エプソンダイレクトは12月24日、CAD設計向けの15.6型ノートPC「Endeavor NJ7000E CAD 設計 Select」を発表、本日から受注を開始した。標準構成価格は21万5000円(税別)だ。

[金子麟太郎,ITmedia]

 エプソンダイレクトは12月24日、15.6型ノートPC「Endeavor NJ7000E CAD 設計 Select」を発表、本日から受注を開始した。標準構成価格は21万5000円(税別)からとなる。

Epson Endeavor NJ7000E CAD 設計 Select

 1920×1080ピクセル表示に対応した15.6型ノートPC「Endeavor NJ7000E」をベースに、CAD設計を想定したハイスペック仕様を実現したモデルとなる。建築や土木設備施工分野で高く支持されている「Vectorworks 2019」の動作確認を、エプソンダイレクトで実施済みとなっているのが特徴だ。

 CPUはIntel第9世代のCore i5-9300H/Core i7-9750Hのどちらかを選択可能で、GPUはGeForce RTX 2060(6GB)を標準で搭載している。

 最小構成時でメモリは16GB(最大32GB)、ストレージは256GBのM.2 SSD(SSD RAID構成にも対応)を内蔵するがHDDは選択できない。OSはWindows 10 Home(64bit)だが、Windows 10 Proも選択できる。

 ボディーサイズは約361(幅)×257.7(奥行き)×30.3(厚さ)mm、重量は約2.1kgとなっている。また、法人限定で1カ月の「無料貸し出しプログラム」にも対応している。

Epson 無料貸し出しプログラム

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.