PC USER Pro
ニュース
» 2019年07月09日 11時20分 公開

エプソンダイレクト、10時間駆動に対応した狭額縁デザインの13.3型モバイルノート

エプソンダイレクトは、13.3型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「Endeavor NA520E」の販売を開始する。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは7月9日、13.3型フルHD液晶搭載モバイルノートPC「Endeavor NA520E」を発表、本日から受注を開始した。基本構成価格は12万5000円から(税別)。

photo Endeavor NA520E

 同社製の13.3型モバイルノートPC「Endeavor NA513E」の後継製品で、狭額縁パネルの採用によって従来モデルから約14%の小型化を実現。CPUは第8世代CoreプロセッサのCore i3-8145U/同 i5-8265U/同 i7-8565Uの搭載に対応、ストレージはM.2 SSD(SATAまたはNVMe)を選択できる。また今回のモデルではM.2 SSD×2基のRAID 1構成にも対応した。

 指紋認証センサーを標準で装備、IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0なども利用可能だ。バッテリー駆動時間は標準で約10時間を実現している。


 またエプソンダイレクトは、同社製ミニデスクトップPC「Endeavor ST20E」「Endeavor ST40E」を背面内部に収納する液晶ディスプレイ一体型セットモデル“タッチ液晶一体型PC”シリーズのラインアップに15.6型液晶モデルを追加した。価格はEndeavor ST20E選択時で13万4800円、Endeavor ST40E選択時で16万4800円(ともに税別)。

photo タッチ液晶一体型PC 15.6型モデル

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう