ニュース
» 2019年02月26日 11時44分 公開

エプソンダイレクト、Core i9やQuadroも選択可能なハイエンドミドルタワーPC「Endeavor Pro9000」

エプソンダイレクトは、カスタマイズでハイエンド構成も選択可能なミドルタワー型PC「Endeavor Pro9000」の販売を開始する。

[ITmedia]

 エプソンダイレクトは2月26日、ハイエンド構成にも対応したミドルタワー型デスクトップPC「Endeavor Pro9000」を発表、本日から受注を開始した。標準構成価格は25万5000円(税別)。

photo Endeavor Pro9000

 マザーボードにIntel X299チップセット搭載製品を採用したミドルタワー型PCで、CPUとしてCore i7-9800X〜Core i9-9980XEまでの搭載に対応。グラフィックスカードは標準構成時でGeForce GTX 1030を装備、カスタマイズにでGeForce RTX 2080 Ti/Quadro P4000などのハイエンドカードも選択することができる。

 標準でメモリは8GB(最大128GB)、ストレージは500GB HDD(最大8TB HDDや1TB M.2 SSD、インテル Optaneメモリーも選択可能)を、光学ドライブはDVD-ROMドライブを装備した。OSはWindows 10 Home 64bit/同 Pro 64bitを導入できる。

photo

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう