プロナビ
ニュース
» 2020年01月30日 16時08分 公開

Dynabook、Microsoft Teams運用機器を一括で導入できる新ソリューション「dynaTeams」

Dynabookは、統合型コミュニケーションツール「Microsoft Teams」の導入を一括で実現するサービス「dynaTeams」の提供を開始した。

[ITmedia]

 Dynabookはこのほど、統合型コミュニケーションツール「Microsoft Teams」の導入を一括で実現するサービス「dynaTeams」を発表、提供を開始した。多彩なカスタマイズが行えるが、基本パッケージ構成の標準価格は税別638万円となっている。

photo

 dynaTeamsは、Microsoft Teamsの運用に必要なPC機器とサポートサービスをワンストップで提供するサービスで、社内にあるさまざまなコミュニケーションの障害を取り除き、「スマートワーク」を実現する。

 基本パッケージ構成は、ハードウェアとしてタッチ対応65型4K液晶ディスプレイ「BIG PAD」(標準構成時で65V型モデル)を1台、管理職向けデスクトップPCの「dynaDesk DT100」(および液晶ディスプレイ)を2台、営業職向けノートPC「dynabook G83」「dynabook D83」各4台ずつをセットで提供する他、Microsoft Teamsの環境構築と運用サポートおよびヘルプデスクの提供も実施する。

photo dynaTeamsの概要
photo 基本パッケージの構成。あくまで一例であり、要望に応じてカスタマイズが可能だ
photo 基本パッケージに含まれるdynabookシリーズ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

この記事が気に入ったら
ITmedia PC USER に「いいね!」しよう