USB Type-CとHDMIで仕事もゲームにも大活躍なACアダプター「GENKI Dock」を試すこれは仕事で使える!(3/3 ページ)

» 2020年02月28日 12時00分 公開
[渡辺まりかITmedia]
前のページへ 1|2|3       

Galaxy Note10+やMate 20 ProなどもOK

 外部ディスプレイにつなげることで、PCライクに使えるスマートフォンの場合はどうだろうか。

HUAWEI Mate 20 Pro

 HUAWEIの「Mate 20 Pro」には、「PCモード」と呼ばれるモードがある。ほとんどのスマートフォンでは画面を外部出力できても、スマートフォンの画面がそのまま拡大表示されるだけなのだが、Mate 20 ProではPCのようなデスクトップ画面を扱えるのだ。

 GENKI Dockを通じてモバイルディスプレイに表示させる方法は、PCと同じだ。GENKI DockとモバイルディスプレイをHDMIケーブルでつないでおき、モバイルディスプレイの電源もモバイルバッテリーで確保する。それからGENKI DockとMate 20 ProのUSB Type-Cポートを接続するだけでいい。

GENKI Dock Mate 20 ProをUSB Type-Cケーブルでモバイルディスプレイと接続したところ
GENKI Dock Mate 20 Pro本体をマウスやキーボードとして使えるので便利だ

Galaxy Note10+

 SamsungのGalaxyシリーズには、「DeX」というデスクトップモードがあり、ディスプレイやDeXアプリをインストールしたPCと接続するだけで、PCのようなマルチタスク環境を作り出せる。そこで、先程までMate 20 ProにつながっていたUSB Type-Cケーブルをつなぎ直したところ、モバイルディスプレイにDeXモードが立ち上がり、簡易PC環境を構築できた。

GENKI Dock USB Type-CケーブルをGalaxy Note10+につなぐだけで、あっという間にDeXモードが立ち上がる。写真はアプリ一覧を開いているところ

 Mate 20 ProとGalaxy Note10+のどちらの場合でもGENKI Dockから充電できるため、バッテリー残量を気にせず作業できるのがありがたい。Google ドキュメントやGoogle スプレッドシートを普段から使っているのであれば、外付けキーボードを用意するだけでPCと変わりない作業環境になる。

ACコンセント付きモバイルバッテリーもOK

 最後に、最近増えつつあるコンセント搭載のモバイルバッテリーでも使えるかどうかを試してみた。必ずしもAC電源を取れるとは限らないからだ。

 用意したのは、Jackery PowerBar 83Whだ。85W出力可能なAC出力ポート、2万3200mAhの容量を持つモバイルバッテリーだ。一般的な壁のコンセントと何か異なる挙動が見られるだろうかと思って試したが、違いは見られなかった。

GENKI Dock AC出力できるモバイルバッテリーでも問題なく使える。気分転換に屋外でPCを使うということもできるだろう

 手持ちのモバイルティスプレイが映像入力端子としてHDMIポートしか積んでいないのに、MacBookシリーズを買ってしまった、またはHDMI出力ポートのないノートPCを買ってしまったという人であれば、「これでディスプレイまで買い換えずに済む!」と感じることだろう。訪問先のディスプレイやプロジェクターなどにつなげて、プレゼンテーションにも活躍してくれるだけでなく、Nintendo Switchなどのゲームも楽しめるのは冒頭で触れた通りだ。

 充電器、HDMI変換アダプター、USBハブの機能を併せ持ちつつ、ポケットに収まるほどコンパクトなGENKI Dock。うっかり、GENKI Dock本来のNintendo Switch ドックとしての試用をすっかり忘れてしまったが、備えあれば憂いなしのアイテムとして、購入候補の1つとしてプッシュしたい。

 実際、原稿執筆時は目標金額の50万円をはるかに上回る3200万円以上の応援購入総額となっており、期待の高さがうかがえる。

GENKI Dock 何気なく電源から外してみたら、その状態でもGENKI Dockを使うことができた。もはや、ACコンセント搭載のモバイルバッテリーすらいらない
前のページへ 1|2|3       

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

アクセストップ10

2024年07月12日 更新
  1. 「Echo Spot(2024年発売)」はスマートスピーカーでもなければスマートディスプレイでもない! 時計利用にフォーカスした新モデルを試す (2024年07月11日)
  2. 狭い場所でも作業しやすいサンワサプライのペン型マウス「400-MAWBT202」 ChromebookやiPadなどにつないでみた結果 (2024年07月11日)
  3. 実は安い? 正当進化なカラー電子ペーパー端末「BOOX Go Color 7」は、快適な読書体験ができるオススメな1台 (2024年07月10日)
  4. まだ間に合う! Steamで「Steamサマーセール2024」開催中! 最大90%以上オフのタイトルも (2024年07月08日)
  5. OpenWrtがOCNバーチャエルコネクトに対応 格安でドコモ光10Gbps回線が引ける? 実際に試してみた (2024年07月10日)
  6. 新型「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」はどちらを選べばいい? ポイントをチェック! (2023年10月13日)
  7. ロジクール、実売6000円台のワイヤレスキーボード+マウスセット (2024年07月11日)
  8. “デスクトップSSD”のメリットとは? 写真の保存に関する不安 (2024年07月11日)
  9. 日本HP社長も愛用のHyperXブランドから新型キーボード/マウス/バックパックが登場! 実機を試して分かったこと (2024年07月12日)
  10. あなたのPCのWindows 10/11の「ライセンス」はどうなっている? 調べる方法をチェック! (2023年10月20日)
最新トピックスPR

過去記事カレンダー